Y!mobileのポケットWiFi口コミ評判を解説
最終更新日:2022.04.21

ワイモバイルのポケットWiFiはおすすめか、口コミ評判を解説


ワイモバイルはポケットWiFiの評判はよいのでしょうか?

ポケット型WiFi・モバイルWiFiは50種類以上あります。各社それぞれの料金プラン・通信量・評判口コミがあり比較が大変です。数ある種類の中で、ワイモバイルのポケットWiFiはおすすめできる?

この記事では、ワイモバイルの最新の料金プランを他社と比較していきます。利用者の評判口コミは安心できるか一緒に確認しましょう。

ワイモバイルのポケットWiFi料金プランや速度など基礎知識

ワイモバイルのポケットWiFi料金プラン まずはワイモバイルのポケットWiFiについて、料金プランや端末など基礎知識を解説していきます。

ワイモバイル(Y!mobile)の最新料金プラン

ymobileの最新料金プランを確認していきます。ワイモバイルはポケットWiFiでは、通信量の違いでプランが2つに分かれています。

ymobile
の基本情報
運営会社 ワイモバイル
契約プラン 標準モード アドバンスモード
月間
データ容量
月7GB
月間は無制限
3日で10GB(ギガ)
制限あり
月額
利用料金
4,067円 4,818円
初期費用 3,300円
端末代 割引後10,800円
※本来は28,880円
キャンペーン
支払い方法 クレジットカード
契約期間 なし
最高速度 下り:2.4Gbps
上り:110Mbps
※料金は全て税込み

それぞれのプランにおいて異なる点を確認します。

通信量の違い

ymobileのPocket WiFiプラン2では、アドバンスモードに加入することで通信量を増量できます。どの程度通信量が増量されるのでしょうか?

ワイモバイルの通信量
モード 標準モード スタンダードモード
5G回線/4G回線 月7GB 月7GB
アドバンスモード回線 3日で10GB
5G回線/4G回線と合計で

このとおり、ymobileのアドバンスモードに加入することで3日で10GBまで利用できます。ワイモバイルのアドバンスモードに関して注意点が2つあります。

    アドバンスモードのの注意点

  • 3日で10GBまでの通信では、5G回線は利用できない
  • アドバンスモードの回線エリアが狭い

アドバンスモードに加入してもエリア対象外だと意味がありません。のちほど詳しく解説していきます。

海外データ定額は受付終了

ymobileのポケットWiFiの海外データ定額プランは2021年に終了しています。プラン内容は以下のとおりです。

ワイモバイルの海外定額プラン
(受付終了)
モード 国内分 海外分
通信量 月7GB 月7GB
月額料金 4,378円 90円

海外での通信量を定額で利用できるプランでしたが、新規受付は終了しています。2022年2月1日(火)以降は、解約金制度の撤廃により、解約金は発生しません。

ソフトバンク光とのセット割引を利用できる

ソフトバンク光契約者の方は、ymobileのポケットWiFiと光回線でのセット割引が適用されます。

おうち割光セットAの詳細

  • 条件1:ソフトバンク光もしくはSoftBankAir契約者
  • 条件2:ワイモバイルのポケットWiFi契約者
  • 割引額:毎月のポケットWiFi(もしくはスマホ)代から550円割引

ご自宅の回線をソフトバンク光もしくはSoftBankAirにしている方はセット割でお得です。

2つの条件を満たしたあとに、My Y!mobile(マイページ)もしくは、ymobileショップで申し込み。必要な番号は以下のとおりです。

セット割引に必要な番号

  • My Y!mobile:「S-ID」または「Yahoo! JAPAN ID」
  • ワイモバイルショップ:「SoftBank Air」、「SoftBank 光」の申し込み番号(14桁)

ワイモバイルのポケットWiFi回線エリアを知りたい

ymobileのポケットWiFiでは、どの程度のエリアに対応しているのでしょうか?最新端末Pocket WiFi 5G A102ZTの対応エリアは以下のとおりです。

ymobileのエリア 上記の写真からわかることは以下の2つです。

  • 5Gは都心の一部でしか利用できない
  • アドバンスモード対応エリアも狭い?

アドバンスモードの色が確認しにくいので、アドバンスモードだけの写真を載せます。

ymobileのアドバンスモードエリア 見てわかるとおり、アドバンスモードは田舎や山間部では利用できません。ymobileのポケットWiFi対応エリアは、自らの住所を入力することでさらに詳しく確認できます。

ワイモバイルのポケットWiFi対応エリアはこちらよりご確認ください。

ワイモバイルのポケットWiFiは海外でも利用できる

ワイモバイルのポケットWiFiは海外でも利用可能です。利用料金は使った分だけかかります。以下のとおりです。

ワイモバイル
海外利用料金
登録料 無料
利用料金 2~4円/1KB
登録料 無料
上限金額(25MB以上) 2,980円/日


利用合計金額が一定数を超えると、料金が変動しない料金プランです。ワイモバイルのポケットWiFi海外利用サービスは契約後でも申請できます。申請方法はこちらより確認ください。

モバイルルーター機種の情報

ymobileのポケットWiFiで利用できる端末を紹介していきます。

ワイモバイルの端末
端末名 A102ZT 803ZT
画像 ワイモバイル5Gモバイルルーターa101ztの画像イメージ ワイモバイルモバイルルーター803zt画像イメージ
端末代 10,800円
通常28,800円のところ割引
25,200円
※店舗で割引の可能性あり
最高速度 2,400Mbps 998Mbps
5G対応 ⚪︎ ×
海外利用 ⚪︎ ⚪︎


現在オンラインで契約できるのは、Pocket WiFi 5G A102ZTのみ。他の機種がよい方は、お近くの店舗に問い合わせしましょう。

特に理由のない限りは、最新端末であるPocket WiFi 5G A102ZTがおすすめ。ワイモバイルのポケットWiFi端末、Pocket WiFi 5G A102ZTの特徴を簡単に説明します。

最高速度が光回線並

Pocket WiFi 5G A102ZTの最高速度は、従来の端末と比較して圧倒的です。5G回線に接続した場合の最高速度は、2.4Gbpsと固定回線と同じレベル

ワイモバイルは、ポケット型WiFiのなかでは最速級の速度を誇っています。しかしながら、2.4Gbpsの速度はあくまで端末が出せる理論上の最高速度のこと。

実際にymobileのPocket WiFi 5G A102ZTを利用している方の、速度を確認します。

ワイモバイル
実際の速度
端末名 A102ZT 803ZT
下り速度 24.75
Mbps
54.2
Mbps
上り速度 5.37
Mbps
10.77
Mbps
参照:みんなのネット回線速度(https://minsoku.net/)

この速度で、Webサービスを満足に利用できるのでしょうか?いくつかのサービスに必要な速度を確認します。

日常で必要な通信速度
YouTube視聴 5Mbps
オンラインゲーム 30~100Mbps程
Zoomオンライン会議 15Mbps程


上記のとおり、ワイモバイルのポケットWiFiは、光回線よりは劣りますが、サービスを利用するのに十分な速度です。ただし、ポケットWiFiの速度は利用場所や時間帯に依存します。あくまで参考程度にしてください。

バッテリーの持ち時間が長い

ymobileのポケットWiFiであるA102ZTは、9時間連続通信が可能。「外出中に充電が切れたら困る」と考えている方でも安心です。接続中以外は電源を落としておけば、一日中利用できるでしょう。

使い勝手がよい

ワイモバイルのポケットWiFiであるA102ZTは、従来の端末と比較して使い勝手がよいです。

  • 同時接続台数が30台(従来は16台)
  • QRコードを読み取るだけで接続できる

ymobileのポケットWiFiであるA102ZTは、大人数でも利用でき、接続も簡単です。

以上、ymobileではPocket WiFi 5G A102ZTがおすすめな理由の解説を終了します

ワイモバイルのポケットWiFi口コミ評判を徹底解説

口コミ評判 ymobileのポケットWiFiに関する口コミ評判を確認します。

料金プランに関するワイモバイルのポケットWiFi口コミ評判

ymobileのポケットWiFi利用者は料金に満足しているのでしょうか?口コミ評判を確認します。

ワイモバイルの料金に関する評判はあまりよくなかったです。解約金に関しては、過去は高額でしたが現在は無料となっています。

速度に関するワイモバイルのポケットWiFi口コミ評判

続いてymobileのポケットWiFi速度に関する、口コミ評判をみていきます。

ワイモバイルのポケットWiFi速度に関する評判口コミは微妙でした。通信速度からみてymobileのポケットWiFiはあまりおすすめできません。

ワイモバイルのポケットWiFi4つの注意点

ワイモバイルのポケットWiFi注意点 続いてはymobileのポケットWiFi、注意点4つを確認します。


それでは順にみていきます。

端末代を支払う必要がある

ワイモバイルのポケットWiFiはレンタルではありません。以下のとおり端末代が発生します。

ワイモバイルの端末
端末名 A102ZT 803ZT
端末代 10,800円
通常28,800円のところ割引
25,200円
※店舗で割引の可能性あり


他社ポケット型WiFiの中には、端末代が発生しない場合もあります。他社ポケット型WiFiの端末代を確認します。

ポケットWiF端末代比較
WiMAX Broad
WiMAX
ソフトバンク ワイモバイル rakuten
pocket
Mugen
WiFi
端末代 無料 28,800円~66,240円 割引後10,800円
※本来は28,880円
無料 無料
※料金は全て税込です。

ymobileのポケットWiFiでは、端末代は3年間の分割払いか一括を選択できます。3年間の分割払いにした場合は、3年以内の解約で残りの端末代が請求されます。

    契約から12ヵ月で解約した場合

  • 1300円×24ヵ月 7,200円

ワイモバイルのポケットWiFiは契約期間に縛りがありません。実際は、端末代が解約金のような仕組みなので注意しましょう。

アドバンスモードは対応エリアが狭いのでおすすめできない

ワイモバイルのアドバンスオプションに加入することで、3日で10GBまで通信量を利用できます。

一見、大容量で利用できるのでおすすめに感じるアドバンスオプション。しかしながら、アドバンスオプションの対応エリアは狭いです。

実際にワイモバイルのポケットWiFi、アドバンスオプション対応エリアを確認します。

ymobileのアドバンスモードエリア 課金してアドバンスオプションを追加しても、電波が届かないと意味がありません。ワイモバイルのポケットWiFiの対象エリアを確認したい方はこちらから。

またアドバンスオプションを契約しても、5G回線は月に7GBまでとなっています。5G回線は大容量利用できる訳ではないので注意しましょう。

アドバンスモードの場合3日で最大10GBで制限がある

ymobileのアドバンスオプションでは、「上限なし」と宣伝しています。しかしながら、実際は通信量に上限があります。

ワイモバイルの通信量
モード 標準モード スタンダードモード
5G回線/4G回線 月7GB 月7GB
アドバンスモード回線 3日で10GB
※5G回線/4G回線と合計で

ワイモバイルのポケットWiFiを契約しても、通信量を無制限に利用できる訳ではないので注意しましょう。

無料で試す方法がない

ワイモバイルのポケットWiFiは、速度に関する評判口コミがあまりよくありません。契約前に使い心地を確認したい方も多いはず。

しかしながら、ワイモバイルのポケットWiFiではお試しできません。お試しできないと以下のデメリットがあります。

    お試しできない注意点

  • ワイモバイルの速度に不満があっても契約を取り消しできない
  • 本当にエリア対象内なのか確認できない
  • よく利用するサービスで、満足に利用できるかわからない

他社ポケット型WiFiでは、お試しできる場合もあります。ワイモバイルのポケットWiFi契約を考えている方は、注意しましょう。

以上、ワイモバイルのポケットWiFi注意点4つになります。もう一度確認していきます。

    ymobileの注意点

  • 端末代を支払う必要がある
  • アドバンスモードは対応エリアが狭いのでおすすめできない
  • アドバンスモードの場合3日で最大10GBで制限がある
  • 無料で試す方法がない

ワイモバイルWiFiとWiMAX、評判など比較

WiMAXと比較 結論、ワイモバイルのポケットWiFiはあまりおすすめできません。理由は、同じくモバイルWiFiのWiMAXが比較的おすすめだからです。

ワイモバイルのポケットWiFiとWiMAXを比較していきます。

WiMAXとY!mobileの月額料金プラン・キャンペーンを比較

ワイモバイルとWiMAXの月額料金やキャンペーンなどを比較します。

ワイモバイルとWiMAXの比較
種類 ワイモバイル BroadWiMAX
通信量 月7GB
アドバンスモードは3日で10GB
無制限
端末代 10,800円
通常28,800円のところ割引
無料
実質月額料金 4,369円
アドバンスモードは5,122円
4,944円
契約期間 なし 3年
海外利用 ⚪︎ ×
5G対応 ⚪︎ ⚪︎
最高速度 下り:2.4Gbps
上り:110Mbps
下り:2.7Gbps
上り:183Mbps
/td>
実際の速度 24.75
Mbps
5.37
Mbps
78.05
Mbps
15.21
Mbps
※WiMAXプロバイダのBroadWiMAXで比較
※参照:みんなのネット回線速度(https://minsoku.net/)

実質月額料金とは?

実質月額料金とは、総費用(月額・初期費用・工事費など)からキャッシュバック額を引き、その金額を契約期間で割ったものです。

実質月額 {総費用(月額・初期費用・工事費など)-キャッシュバック}÷契約月数


上記のとおり、通信量や料金からみてもWiMAXがおすすめだとおわかりいただけます。高額かつ通信量の少ない、ワイモバイルのポケットWiFiはあまりおすすめできません。

WiMAXとY!mobileの通信可能エリアを比較

続いては、ワイモバイルのポケットWiFiとWiMAXの対応エリアを確認していきます。

比較するにあたって、以下の3回線に分けて解説します。

  • 大容量利用できる回線
  • 5G回線
  • 広いエリアで利用できる回線


大容量利用できる回線

まずは、ワイモバイルのポケットWiFiとWiMAXの、大容量利用できるプランで比較していきます。

通信量:無制限

WiMAX通信量を無制限で利用できるエリア

赤、オレンジ、黄色が付いているエリアにて、無制限で利用可能。

    地図上の色分け説明

  • 5G Sub6(赤)6
  • 各通信業者に振り分けられた5G専用の回線
  • 5G NR化(オレンジ)
  • 既存回線を5Gに転用したもの。
  • 4G(黄色)
  • WiMAX2+、au4GLTE回線

通信量:3日で10GB

ワイモバイル通信量を3日で10GB利用できるエリア

青色のエリアのみ3日で10GB利用可能。

    地図上の色分け説明

  • アドバンスモードで利用可能な回線


みて分かるとおり、WiMAXの対応エリアが圧倒的。通信量もWiMAXの方が多く利用でき、エリアも広いです。

5G回線エリア

続いては、ワイモバイルのポケットWiFiとWiMAXの、5G回線エリアで比較していきます。

通信量:無制限

WiMAXの5G回線

赤色のエリアのみ5G回線が利用可能。

    地図上の色分け説明

  • 5G Sub6(赤)6
  • 5G専用の回線
  • 5G NR化(オレンジ)
  • 既存回線を5Gに転用したもの。速度が4Gと大きく変わらない。

通信量:月7GBまで

ワイモバイルの5G回線

赤色のエリアのみ5G回線が利用可能。

    地図上の色分け説明

  • 5G(赤)
  • 5G専用の回線
  • 5G NR化(ピンク)
  • 速度が4Gと大きく変わらない。



両者ともあまり差はありません。5G対応エリアは順次拡大中です。都心部でしか対応していませんので注意しましょう。

広いエリアで利用できる回線エリア

最後にワイモバイルのポケットWiFiとWiMAXの、広いエリアで利用できる回線エリアを比較します。

通信量:1ヵ月で15GB

WiMAXのキャリア回線エリア

色が付いている全てのエリアで利用可能。

    地図上の色分け説明

  • 5G(赤)
  • 5G専用の回線
  • 5G NR化(ピンク)
  • 速度が4Gと大きく変わらない。
  • 4G(黄色)
  • au4G回線

通信量:1ヵ月で7GB

ワイモバイルのキャリア回線エリア

色が付いている全てのエリアで利用可能。

    地図上の色分け説明

  • 5G(赤)
  • 5G専用の回線
  • 5G NR化(ピンク)
  • 速度が4Gと大きく変わらない。
  • 4G(黄色)
  • ソフトバンクと同等の4G回線



WiMAXではau回線。ワイモバイルでは、ソフトバンク同等の回線が利用できます。同じく両者ともあまり差はありません。

エリアに関する結論をまとめていきます。

  • 大容量利用できる通信は、WiMAXが圧倒的に広い
  • 反対にワイモバイルの大量回線では、エリアがごく一部に限られている
  • 5G回線やキャリア回線に差はほとんどない


対応エリアや通信量からみても、ワイモバイルのポケットWiFiよりWiMAXが優れています。

WiMAXとY!mobileの口コミ評判を比較

ワイモバイルのポケットWiFiとWiMAXの口コミ評判を比較していきます。

あくまで一部の口コミ評判です。WiMAXもワイモバイルも速度が速い遅い、両方の評判がありました。

評判口コミだけでは信頼できない方もいると思いますので、利用者の速度を確認します。

ワイモバイル・WiMAXの速度比較
種類 ワイモバイル WiMAX
実際の速度 24.75
Mbps
5.37
Mbps
78.05
Mbps
15.21
Mbps
※参照:みんなのネット回線速度(https://minsoku.net/)

利用者の速度をみても、ワイモバイルは遅く、WiMAXは速いという結果になりました。ワイモバイルのポケットWiFiを契約しようと思っている方は、一度WiMAXを考えましょう。

WiMAXは、20社以上のプロバイダがあり、各社独自の料金プランを繰り広げています。おすすめでないプロバイダで契約すると数万円損をしてしまう場合も?

ワイモバイルよりもおすすめのポケット型WiFiであるWiMAX。最新キャンペーンを踏まえ、最もお得に契約する方法を知りたい方は以下のリンクから。

WiMAXをお得なキャンペーンで契約する方法はこちら

評判まとめ

評判まとめ ワイモバイルのポケットWiFiを解説しましたがいかがでしたか?この記事をまとめていきます。

    ワイモバイルのポケットWiFi評判

  • 料金はポケット型WiFiの中で比較的高額
  • 速度も不満を感じている人が多い

ワイモバイルのポケットWiFi、評判を確認しました。速度や料金(主に解約金)に不満を抱えているユーザーがいました。

    ワイモバイルのポケットWiFiおすすめできない理由

  • 端末代を支払う必要ある
  • 3日で10GBプランは、限られたエリア限定
  • そもそも3日で10GBは、大容量ではない
  • 契約する前にお試しできない


ワイモバイルのポケットWiFiを契約する前に、上記の注意点を確認しましょう。

    WiMAXと比較した際の、ワイモバイルのポケットWiFi注意点

  • WiMAXよりも料金が高額
  • 通信エリアは同等ですが、通信量はWiMAXよりも大幅に劣る
  • 利用者の速度もWiMAXに劣る


以上になります。

ワイモバイル以外にも、ポケット型WiFiは50種類以上あります。それぞれのポケット型WiFiによって、通信量や料金など様々です。この記事では、WiMAXとワイモバイルのみを比較していきました。より幅広くポケット型WiFiを確認したい方は以下のボタンから。

あなたにあうポケット型WiFiを見つけましょう。

人気のポケット型WiFi25社を徹底比較

よくある質問

最後にワイモバイルのポケットWiFi、よくある質問に回答します。

ワイモバイルのポケットWiFi対応エリアは?全国で使える?

ワイモバイルのポケットWiFiは主に3種類の回線エリアに分かれています。

    通常の回線エリア(月7GBまで)

  • 全国で利用可能

    5G回線エリア(月7GBまで)

  • 東京都心のみ。エリア拡大中

    アドバンスモードのエリア(3日で10GBまで)

  • 首都圏や人口密集地では利用可能。
  • 田舎や山間部には対応していない

契約期間に縛りなしって本当?解約金が無料?

ワイモバイルのポケットWiFiは、契約期間に縛りがないので解約金が無料です。ただし端末代を分割払いにした場合、3年以内の解約は、端末代の残り分が請求されます。

データ通信容量は月間使い放題?

ワイモバイルのポケットWiFiは、データ通信容量は月間使い放題ではありません。契約しているモードによって通信量が異なります。

    標準モード

  • 月に7GBまで利用できる

    アドバンスモード

  • 3日で10GBまで利用可能
  • 通信エリアが狭いので注意

解約方法は?

ワイモバイルのポケットWiFiの解約は、Webもしくは店舗で申請します。

    Webでの解約方法

  • こちらより解約の申請をします。ログイン後画面の流れに沿って手続きをします。

    店舗での解約方法

  • お近くの店舗にて解約ができます。来店時には本人確認書類が必要となります。ワイモバイルの店舗に関しては、こちらから探してみてください。

ワイモバイルのまとめまで戻る

※ポケットWiFi(ポケットワイファイ)はソフトバンクの登録商標です。そのため当サイトはソフトバンクのポケットWiFiを含むモバイルWiFiを総称して「ポケット型WiFi」と呼びます。
PICKUP
CONTENTS

ポケット型WiFiおすすめ26選!2022年5月最新比較ランキング

当記事では、人気のポケット型WiFi・モバイルWiFi26社を比較し、おすすめランキングを解説します。2022年5月最新のおすすめポケット型WiFi端末ベスト3は以下の通り。 2022年5月最新比較!おすすめポケット型W...
2021.03.13

価格が安いポケット型WiFi~データ容量別・最安ランキング【2022年5月最新】

「価格が安いポケット型WiFiがいい」 「キャンペーンでお得に利用できるポケット型WiFiはどれ?」 このように価格が安いポケット型WiFi・モバイルWiFiを契約したい方に向け、当記事は最安料金で利用できるおすすめポケ...
2021.09.16

2022年5月最新!データ容量無制限のおすすめポケット型WiFi

「今使っているポケット型WiFiだと容量が足りない」「月末の制限がストレス」などWiFiサービスに不満を持つ人も多い様子。ポケット型WiFiは必要なデータ容量から選ぶのが理想ですが、事前に使用量を把握するのも難しいですよ...
2021.09.16