EXIDEA
All articles
SDGs各ゴール
2023.02.02

SDGsへの取り組み

私たち株式会社EXIDEAは、「”いきる”を最大にする」というパーパスのもと、WEB領域での事業を通じて、持続可能な社会への貢献、SDGsに取り組んでおります。

SDGsとは?

持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)とは,2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)別ウィンドウで開くの後継として,2015年9月の国連サミットで加盟国の全会一致で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された,2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず,先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり,日本としても積極的に取り組んでいます。

引用:SDGsとは? | JAPAN SDGs Action Platform | 外務省(https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sdgs/about/index.html)

具体的な取り組み

「消費者志向自主宣言」を策定し、消費者志向経営(サステナブル経営)を推進

当社は、消費者志向経営推進組織(消費者庁、事業者団体、消費者団体等の行政によって構成される組織)が推進する消費者志向経営の取り組みに賛同し、「消費者志向自主宣言」を策定しています。

株式会社EXIDEAの消費者思考自主宣言

この取り組みが貢献する目標

消費者志向自主宣言が関わるSDGs

  • SDGs⑤:ジェンダー平等を実現しよう
  • SDGs⑧:働きがいも経済成長も
  • SDGs⑩:人や国の不平等をなくそう
  • SDGs⑫:つくる責任 つかう責任

エシカル消費でサステナブルな未来を目指す情報メディア「Ethical Choice」を運営

当社では、地域の活性化や雇用などを含む、人・社会・地域・環境に配慮した消費行動であるエシカル消費に関する情報を発信する「Ethical Choice(エシカルチョイス)」を運営しています。

Ethical Choiceでは、エシカル消費に繋がる商品・サービスの紹介のみならず、フェアトレードやフードロス、サーキュラーエコノミーなど、サステナブルな未来を作る上で必要不可欠な情報を発信。今後も、地球と共に生きる“当たり前”の社会を目指して、情報発信を続けてまいります。

Ethical Choiceはこちらから

この取り組みが貢献する目標

Ethical Choiceが関わるSDGs

  • SDGs①:貧困をなくそう
  • SDGs②:飢餓をゼロに
  • SDGs③:すべての人に健康と福祉を
  • SDGs⑤:ジェンダー平等を実現しよう
  • SDGs⑥:安全な水とトイレを世界中に
  • SDGs⑦:エネルギーをみんなに そしてクリーンに
  • SDGs⑧:働きがいも経済成長も
  • SDGs⑩:人や国の不平等をなくそう
  • SDGs⑫:つくる責任 つかう責任
  • SDGs⑬:気候変動に具体的な対策を
  • SDGs⑭:海の豊かさを守ろう
  • SDGs⑮:陸の豊かさも守ろう

食品ロスを削減できる!急速冷凍機を紹介するメディア「Flash Freeze」を運営

当社では、急速冷凍機をグローバルに紹介する「Flash Freeze」というメディアを運営しています。2021年発行のUNEP(国連環境計画)のレポートによると、日本では年間800万トンを超える食品ロスが発生しているという現状です。また、世界では9億トンを超える食品ロスが発生しています。

日本、世界の食品ロスの量は、世界中で飢餓に苦しむ人々に向けた世界の食料支援量を上回る数字です。そんな食品の「もったいない」捨てられ方を削減する1つの方法が急速冷凍技術。

本来捨てられるはずだった食品を急速冷凍することで、品質を落とさず長期保存することができます。Flash Freezeでは、食品ロスを削減を目指して、日本を始め世界のの急速冷凍機を紹介、比較しています。

Flash Freezeはこちらから

この取り組みが貢献する目標

Flash Freezeが関わるSDGs

  • SDGs②:飢餓をゼロに

未来の新しいあたりまえをつくる人・モノ・企業を紹介するメディア「So-gúd(ソウグウ)」の運営

未来の新しいあたりまえをつくる人・モノ・企業を紹介するメディアSo-gúd(ソウグウ)の名は、「今まで知らなかった価値観、そして未来へ一歩踏み出すきっかけとの遭遇。そのきっかけが、あなたの未来をSo-goodにする。」という意味を込めて付けられました。

「生き方・働き方・ビジネス・テクノロジー・お金」5つのテーマについて、実践者インタビューや、企業インタビューを通してニューノーマルな取り組みやサービスを紹介しています。

当メディアでは、エシカル消費やフェムテック、女性の活躍など、SDGsにも大きく関わる情報を発信。今後新しいあたりまえとなり得る人・モノ・企業を提案しています。

So-gúdはこちらから

この取り組みが貢献する目標

So-gúdが関わるSDGs

  • SDGs③:すべての人に健康と福祉を
  • SDGs⑤:ジェンダー平等を実現しよう
  • SDGs⑥:安全な水とトイレを世界中に
  • SDGs⑦:エネルギーをみんなに そしてクリーンに
  • SDGs⑧:働きがいも経済成長も
  • SDGs⑩:人や国の不平等をなくそう
  • SDGs⑭:海の豊かさを守ろう
  • SDGs⑮:陸の豊かさも守ろう

地方自治体SDGsへの参加

株式会社EXIDEAは、地方自治体SDGsへの参加を通して様々な地域におけるSDGs普及活動をサポートします。

関西SDGsパートナー
さかいSDGs推進プラットフォーム
宇部SDGs推進センター
SDGs未来都市倉敷ウェブサイト
いしのまきSDGsパートナー
宮城県・みやぎっ子ルルブル推進会議会員
いばらきエコチャレンジ

その他SDGs関連プロジェクトへの参加

株式会社EXIDEAは、下記SDGs関連プロジェクトへの参加を通して、SDGsの推進に向けて行動してまいります。
ポジティブ・オフ
時差Biz
スマート・ライフ・プロジェクト
知って、肝炎プロジェクト
がん対策推進企業アクション
健やか親子21(第2次) 取組のデータベース
九州国際重粒子線がん治療センター(佐賀県鳥栖市)
一般社団法人 京都知恵産業創造の森 スマート社会推進部
BLUE SHIP
TOHOアライアンス
Well-Being OSAKA Lab
フォレストサポーターズ
グリーンサイトライセンススポンサー
メディアポリス国際陽子線治療センター
あんぜんプロジェクト


今後も、株式会社EXIDEAは持続可能な社会の実現を目指し、SDGs17の目標を意識した事業展開を進めてまいります。

本お知らせに関するお問い合わせ先
株式会社EXIDEA 広報担当:山本
E-mail:pr@exidea.co.jp
TEL:03-5579-9934 (受付時間:平日10時~19時)

  • dropboxのロゴ
    紹介マーケティングによるグロースハック~DropboxやUberの事例~
    2018.08.11
  • Paypalのロゴ
    プラットフォームへの統合戦略によるグロースハック~PaypalやSpotifyの事例~
    2018.08.27
  • グロースハッカーの年収を解説
    グロースハッカーの年収はいくら?日本とシリコンバレーを比較して解説
    2019.06.05
  • グロースハッカーになるには?~最短ルートの考察~
    2015.06.12
  • グロースハックのおすすめ本 
    【グロースハック完全読本】はグロースハッカー必読のおすすめ本
    2019.07.01
  • youtube-film
    Youtubeマーケティング~企業にとっての活用方法と成功事例
    2019.05.22