EXIDEA

PHILOSOPHY

企業理念
EXIDEAでは、メンバー全員が主役であり責任者であり、
そこから新たな価値を創造していくという考えのもと、
ティール型組織の形態をとった経営をしています。
メンバーの夢や使命が中心として事業が生まれ、
一人ひとりが実力面と精神面を共に洗練・成熟させていきます。
TEAL

TEAL
ORGANIZATION

ティール組織とは?
信頼で結びつき、指揮命令系統がなくても組織が機能する生命体としての組織のこと。
組織の進化し続ける目的を実現するために、メンバー全員が信頼に基づき、創造性を発揮し、独自の工夫に溢れた組織運営を行うスタイルが特徴です。
なぜティール組織なのか?
私たちは創業からこれまで、メンバー同士の繋がりと家族感の醸成に重きを置いたソフト面重視型の経営や、ビジョン実現のために目標達成追及に重きを置いたハード面重視型の経営を試行錯誤しながら行ってきました。

しかし、変化のスピードが早く、VUCAな時代を乗り越えていくためには、これまでとは違う組織モデルを構築する必要性を感じました。

その新たな組織モデルこそが、ソフト面とハード面を統合させたティール組織です。

メンバーひとり一人が本当に実現したい世界や想いをボトムアップで集約し、統合し一つのパーパスとして誕生させます。
そのパーパスには全員の想いを乗せているため、各々が力強く前進することができます。
「なぜやるか?」の理由は、人それぞれ。色んな人がいて、色んな考えがあることを尊重し、大切にしたいと考えます。
創造性を発揮し、独自の工夫に溢れた組織運営を行うスタイルが特徴です。
CULTURE
EXIDEAは、トップダウン型の組織ではなく、相互信頼・相互尊重をベースに、
それぞれが意思決定を行う組織であることを目指しています。