locotabi,ロコタビ,sogood,ソーグウ,ソウグウ,so-gud

500円でオンライン旅行体験!? 「ロコタビ」がコロナ禍で考える海外旅行のあり方とは


観光業は、コロナ禍に入った2020年4月以降大きな影響を受けています。

海外旅行観光庁が公表した資料によると、主要旅行業者の海外旅行総取扱額は、前年比−97%~−98%に上るそう。
(*引用元:観光庁「主要旅行業者の旅行取扱状況速報」参照)

私たちは新型コロナウイルスの影響によって、今までのように気軽に海外旅行へ行くことが難しくなりました。

そのため、自宅にいながら海外旅行気分が味わえる「オンライン海外旅行」サービスが、多くの旅行事業社から提供されていることをご存知でしょうか?

今回は創業した2015年より多くのロコ(海外在住日本人)たちと、旅をサポートしてきた「株式会社ロコタビ」に取材をし、実際に「オンライン旅行」を体験してきました!

コロナ禍をきっかけに、未来の海外旅行はどう変化していくのでしょうか?



世界中のロコと繋がるマッチングプラットフォーム「ロコタビ」

────「株式会社ロコタビ」広報担当の岡様にお話伺っていきます。では、さっそくですが「LOCOTABI(ロコタビ)」のサービス内容を教えて頂けますでしょうか?

LOCOTABI,ロコタビ,ソウグウ,ソーグウ 岡さん:
「ロコタビ」は、海外在住日本人(ロコ)と現地に行く日本人を繋ぐマッチングプラットフォームです。

例えば、海外旅行に行く際に自分の要望を叶えてくれるロコを選び、観光案内を依頼したり、ビジネストリップでの通訳や専門知識を持ったロコへの依頼などができます。

ロコの中には、様々な専門スキルを持った方を見つけることができ、海外出張のたびにリピート利用される方も多くいらっしゃいますね。

現在、ロコは5万5千人ほどで、2500都市以上を網羅しています。ほぼ世界中、どこに行っても現地に住む日本人にアクセスできるプラットフォームになっているんですよ!



────なんと!ロコは5万人もいらっしゃるんですね!ロコの方たちはどのようにして見つけてきたのでしょうか?

岡さん:
本当にあらゆることをしてきましたね…笑
広告だけでは集まらないので、現地の日本人掲示板への地道な投稿や、現地コミュニティへの声かけをはじめ、8000人ほど集まったところから手詰まりになりました…

そこから、世界24都市で説明会や交流会などイベントを開催して回ったんです。アメリカ・イタリア・スペイン・シンガポール・ベトナムなどを回って、1万人を超えたあたりから口コミなどでも一気に広がっていきましたね!



────世界中を回っていくのはとても面白い体験ができそうですね!特に思い出に残っているエピソードなどはありますか?

ロコタビ,岡さん 岡さん:
24都市回っていたので、とにかくイベント用の荷物も多くて移動が大変で…

イベント開始時間になっても、私が会場を見つけられないなどの事件もありました笑

じつは英語が得意な方ではないのでイベント会場を取るのが難しくて、途中から「ロコタビ」をユーザーとして使ったらとても簡単にできましたね!



────実際に「ロコタビ」をユーザーとして活用されたんですね!「ロコタビ」のユーザー層としては、どのような方が利用されるのでしょうか?

岡さん:
ユーザー(利用者)は現在20万人ほどにご登録いただいております。20代が多いと思われるのですが、3、40代のユーザーが多いのが特徴です。

お金を払ってでも自分たちのしたい事を実現したいと思う世代の方に人気なんですよ。

またリピーターが異常に多く、旅行や出張のたびに利用される方も多いです!現地に行く前にロコとのメッセージ交換が自由にできるので、お互いの信頼感も高められたり、アテンドの相談もフレキシブルに対応してもらえたりと事故がほぼありません。



────事前に相談を重ねていけるのは安心できますね!では、続いてこのような便利な「ロコタビ」のサービスを立ち上げたきっかけを教えていただけますでしょうか?

ロコタビ,locotabi 岡さん:
弊社代表の椎谷は、アクティブに海外に行くタイプではないんです。でもやっぱり、1人で色々な場所に行ってみたいし楽しみたい、でもちょっと怖い。

このように思う方や、「現地に友達がいれば気軽に行けるのに…」と、考えたことがある方は多いと思うんです。

そこで、「世界中の日本人によるセーフティーネットをつくり、彼らに案内してもらえるインフラを作ろう!」と考えたのが「ロコタビ」立ち上げのきっかけですね。

ロコがいることで、楽しく安心して旅行に行ける。そして、日本人の海外渡航の心理的ハードルを下げたいという想いで事業をスタートさせています。




「オンライン海外旅行」と「海外旅行」は比較するものではない?

────確かに、アジアは行きやすいけど、ヨーロッパなど遠くになればなるほど不安が大きくなる気がします。「ロコタビ」を利用すると心理的な障壁がグッと下がりますね。
「オンライン海外旅行」も当初からあったサービスなのでしょうか?

岡さん
「オンライン海外旅行」や「スキル学習」といったオンラインでのサービスは、コロナ禍で本格的にはじめました。

「オンライン旅行」の種類は大きく分けて2つあり、1つはライブ配信形式の現地ロケのタイプ、もう1つは事前にロコがスライドを用意し、雑談ベースで現地の情報を説明してくれるタイプです。

その他には、趣味のカテゴリーとしてサッカーや建築、なかでもワインに関するロコとのイベントが人気ですね!ワイナリーやワインの品種など一緒に飲みながら楽しむなど、プランの内容はさまざまです。



────「オンライン海外旅行」の面白さはどのような部分だと思いますか?やはりコロナ禍で簡単に渡航できないからこそ、海外旅行の代替としてのニーズが高いのでしょうか?

岡さん:
じつは、私たちは「オンライン海外旅行」を海外旅行の代替案としては考えていないんです。やはり、リアルな体験として感じることができる海外旅行の変わりとしては、物足りなさを感じると思います。

「オンライン旅行」のおもしろさは、「下見」としてワクワクしたり、現地の面白い場所を知ったことで本当に行ってみようと後押ししてくれたりする「タビマエ体験」として楽しめる点だと思います!


────実際に「オンライン海外旅行」を利用されたユーザーの反応はいかがでしたか?

岡さん:
「オンライン海外旅行」サービスに力を入れはじめた当初は、私たちも海外旅行と比べてしまうのではないかとユーザーの反応に少し不安を感じていたんです。

しかし、実際に口コミを見て見ると思っている以上に満足度が高かったんですよね。これは、コンテンツに対する意見より、「ロコ」に対する高評価な意見でした。

「ロコの方がとても面白かった」「ロコの方がとても親切でまた利用したいと思った」などです。逆に、「オンライン海外旅行」をVRの延長のように考えている方には、向いてないサービスかもしれません…笑

オンラインでのロコとの対話に皆さん満足していただいているという印象ですね。



────なるほど、では「オンライン海外旅行」の面白さを教えていただいたので、私も体験してみたいと思います!



3,000円でギリシャ・パロス島体験!

────今回は、ギリシャ・キクラデス諸島にある「パロス島」をオンライン体験してきました!

ロコ,チエチエさん ロコは、パロス島に住む日本人のチエチエさん。今回のプラン内容は、30分3,000円のライブ配信形式を選びました。

メッセージ交換の段階で、以下のようなスライド資料をいただき、事前にざっくりとそのと概要を知ることができます。

パロス島,ロコタビ,ソーグウ,ソウグウ そして待望の「オンライン海外旅行」がはじまりました!ロコのチエチエさんが細い道を歩きながら、パロス島の説明をしてくれます。

真っ白な建物と澄み切った青い空が映し出されます。のんびりと静かな街の情景に、カフェでお茶をのむ紳士の姿など、現地の空気感を感じることができました。

パロス島,ギリシャ,オンライン旅行 プランを決める時からチエチエさんとメッセージを重ね、オリジナルプランを組んでいただけた今回の「オンライン海外旅行」。ロコによってフレキシブルに対応してくれるので、相談してみるのもおすすめです。

500円から「オンライン海外旅行」プランがあるので、ぜひ体験してみてはいかがでしょうか?



未来の海外旅行は体験が細分化する

────まだまだ渡航の難しい状況が続き、「オンライン海外旅行」のニーズは引き続き好調になっていくと思います。今後、渡航が解禁になっていったとき「海外旅行」はどう進化していくのでしょうか?

ロコタビ,岡さん,ソーグウ,ソウグウ 岡さん:
おそらく今後、海外旅行が解禁となっても、今までと同じ状況が戻ってくることはないと考えています。なぜなら、解禁となっても密を避けていく必要があり、今まで通りのツアー形式が難しいことが挙げられます。

そのため、これからの海外旅行は「超個人型旅行」になっていくと予測しています。その分、体験が細分化され、自分たちにしかできない体験をしていくのではないでしょうか。

また、海外旅行が超個人型になっていくからこそ、そのニーズをアシストする存在として、「オンライン旅行」は事前準備のように利用され、サービス自体はある程度残っていくのではないかと思います。



────なるほど。御社では現地の旅行業者向けに「法人登録」をはじめたそうですね?

岡さん:
そうなんです。やはり日本同様に、海外の旅行代理店も厳しい状態が続いています。そこで「ロコタビ」では、このような現地の旅行業者にも頑張ってもらいたいと思い、この度法人登録をスタートさせました。

これからの海外旅行は、インバウンド(日本への旅行)より、アウトバウンド(海外への旅行)の方が先に復活してくだろうと予測されています。

ロコタビは、現地に支社があるわけではなく、現地に居続けるロコ達の存在があります。そのロコたちが代理店の役割となって、現地の旅行代理店と適切に役割を分配しながら、旅行業界全体をサポートする存在になっていければいいなと思っています!



ロコタビの詳細を見る

<編集後記>

今回、始めて体験させていただいた「オンライン海外旅行」。はじめはYouTubeのような動画感覚かな…と思っていたのですが、現地の空気感やロコとの交流など、まさに現地に行きたくなる下見として楽しめました!

オンライン旅行体験してみたいと思っている皆さまへお知らせです。
今月2021年11月19日(金)~21日(日)の三日間、オンライン旅行に取り組む企業や観光業の方によるオンラインツアーを体験できる博覧会「オンライン旅行EXPO2021秋」が開催されます!

ロコタビ会員登録をすれば、無料でツアーに参加できます。ぜひ、この機会に「オンライン旅行」体験してみてはいかがでしょうか?



ライター松中朱李
ライター
So-gúd編集部
松中 朱李
神奈川県・横浜市出身。アパレル企業にて販売からバイイングを経験したのち、イタリア・フィレンツェへ留学。現地で2年間を過ごし、気づけば靴職人に。帰国後は、メンズシューズブランドにて広報PR、メディア運営、ECサイトディレクション等に従事し、現在に至る。うさぎの散歩とヨガが日課。
この記事を読んで、あなたは未来を変えたいと思いましたか?
はいいいえ
良かったらその未来をシェアしてくださいね!

はい
77%

いいえ
23%

良かったらその他の記事をご覧ください!

はい
77%

いいえ
23%

この記事のurlをコピーする
クリップボードにコピーしました。

LATEST
ARTICLES

食品(フード)サブスクのジャンル別おすすめ11選|今すぐ利用...

「サブスク」とは、サブスクリプション(英語: subscription)の略で契約した期間内であれば、月額課金・定額制で定期的にサービスを受けられる仕...

カーシェアとは?おすすめの7社をご紹介|すぐに分かる失敗しな...

最近、新宿や渋谷などの東京都内や地方の都心部で「カーシェア」というサービスが普及しています。カーシェアとは会員同士で車をシェアするサービスのことです。...

プラントベースフードを当たり前の選択肢に。「Grino(グリ...

「プラントベース(plant-based)」という言葉を聞いたことはあるだろうか?「プラントベース」とは、植物由来の食事を中心とした食生活を指す言葉だ...
Top