EXIDEA
View all news
2021.02.25

株式会社EXIDEA(エクシィディア)、「Criteo Certified Partners」において、Bronzeステイタスを取得

SEO・コンテンツマーケティングの成果を最大化する「EmmaTools™」の開発販売を中心としたデジタルマーケティング事業を行う株式会社EXIDEA(本社:東京都墨田区、代表:小川卓真、以下EXIDEA)は、CRITEO株式会社(本社:フランス、日本代表取締役:グレース・フロム、以下Criteo)より、2021年2月4日に開催された「Criteo Agency Award Ceremony 2021」におきまして、Bronze代理店25社のうちの1社に認定されましたので報告いたします。

当認定代理店制度は、ダイナミック広告の代名詞とも言えるCriteo広告を理解し、販売、運用の実績を認められた代理店のみに与えられる称号となります。

▼Criteo Certified Partners詳細URL:
https://www.criteo.com/jp/criteo-certified-partners/

Criteoを始めとするダイナミック広告は、ユーザーにマッチした情報バナーを瞬時に作り上げ、配信する最新の広告手法です。

これには、ユーザーの趣味趣向を数値化するための「タグ」と、バナーを生成するための画像やテキストを管理する「データフィード」の2つが必要です。

EXIDEAでは、経験豊富なスタッフが独自開発のツールを使い、様々なジャンルのニーズにお応えしております(EXIDEA DFO サービス)。

また、デジタルコンテンツ業界向けには、オペレーターがCDジャケットや漫画の表紙などを目視チェックし、公序良俗を遵守。

こういった独自のヒューマンサポートが、クライアント様・代理店様から高く評価をいただいており、Criteo製品の2020年下半期の売上や運用実績が評価され、CriteoよりBronze代理店として認定されることとなりました。

EXIDEA DFO サービス

「EXIDEA DFO」は、サブスクリプションセルフ型ではなく、ダイナミック広告に精通した専門スタッフが独自開発ツールを駆使し、クライアント企業様をサポートするサービスです。

お客様のご要望に応じ、クローラー開発、画像目視チェック、タグの編集・貼り付など全領域をカバーしております。

ダイナミック広告

「ダイナミック広告」は、ユーザーにとって最適な広告をタイミングよく掲載させることで、商品ページへの再来訪や購入を自然に促す現在主流のWeb広告です。

サイトに埋め込まれた「タグ」から得られる情報から、「データフィード」に収められているデータを選択抽出し、瞬時にバナーを作り上げます。

Criteo Certified Partners

「Criteo Certified Partners」は、Criteoの広告商品を販売する代理店が、その販売・運用実績や能力により、「Diamond」「Platinum」「Sapphire」「Silver」「Bronze」「Starter」の6つのランクに評価認定される制度です。

■会社概要
会社名:株式会社EXIDEA(https://exidea.co.jp/
所在地:東京都墨田区本所一丁目4番18号
代表者:小川 卓真
設 立:2013年5月
資本金:1,500万円(2020年4月末現在)
事業内容:SEOツール開発提供、SEOコンサルティング、動画制作・動画マーケティング、Webメディア運営、Webコンサルティング、Web広告運用

■サービスに関する情報・お申込み・お問い合わせ先
株式会社EXIDEA SEOコンテンツ事業部 担当:佐合 智成
E-mail:exidea.sales@exidea.co.jp
TEL: 03-6222-9737

■リリースに関するお問い合わせ先
株式会社EXIDEA 広報担当:川原
E-mail:pr@exidea.co.jp
TEL: 03-5579-9934

SHARE
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket