プレミアムウォーターの契約前に!口コミ・評判、注意点を一挙解説

プレミアムウォーター契約前の注意点
Pocket

プレミアムウォーターの契約前に!口コミ・評判、注意点を一挙解説

利用者の口コミ・評判随時更新中!:現在7件

プレミアムウォーターは2020年度業界シェアNo.1*に輝いたウォーターサーバー。(*日本宅配水サーバー協会による調査)
アンジャッシュ児嶋さんのCMを見て知った、という方も多いのではないでしょうか。

人気の高いウォーターサーバーとはいえ、いざ契約となると「費用はどれくらいかかる?」「口コミ・評判はどうなの?」などの疑問が湧いてきますよね。

そこでこのページでは、プレミアムウォーターの気になる費用プレミアムウォーターの特徴、さらには実際に利用している人の口コミ・評判からわかった契約前の注意点までまとめて解説いたします。

プレミアムウォーターの契約を検討中の方は、ぜひ最後までご覧いただき、納得した上でご契約いただければ幸いです。

▼申し込みをお急ぎの方はこちらをクリック▼

Quoカード2,000円分
プレゼントキャンペーン実施中!

プレミアムウォーターの
公式サイトはこちら

プレミアムウォーターとはどんなウォーターサーバー?
基本情報をチェック

プレミアムウォーターは、株式会社プレミアムウォーターホールディングスが提供する水宅配サービスです。

まずは、プレミアムウォーターで契約できるサーバーや気になる料金プランについて押さえておきましょう。

契約できるサーバー

プレミアムウォーターで契約できるサーバーは全6種類。サーバーレンタル代無料のものから、デザイン性や機能性に優れたサーバーまで幅広くあり、「部屋のインテリアにこだわりたい」という方や「費用を抑えたい」という方もぴったりなウォーターサーバーが見つかるはず。

各サーバーの詳細は以下の表をご覧ください。

※表は左右にスクロール可能です

スリムサーバーⅢ
ロングタイプ
スリムサーバーⅢ
ショートタイプ
amadana
スタンダード
サーバー
スリムサーバーⅢ anadanaスタンダードサーバー
サーバー
レンタル代
無料 無料 無料
電気代(日) 17円~* 21円~* 35円~
サイズ(mm) H1,276×W270×D363
(ボトルカバー含む)
H824×W270×D366
(ボトルカバー含む)
H1,326×W270×D330
(ボトルカバー含む)
特徴 定番サーバー
エコモードあり
7Lボトル対応
卓上型でコンパクト
エコモードあり
7Lボトル対応
デザイナーズモデル
7Lボトル対応
cado×
PREMIUM WATER
ウォーターサーバー
amadana
ウォーターサーバー
QuoL
(キュオル)
cadoプレミアムウォーター キュオルのウォーターサーバー
サーバー
レンタル代
1,100円 1,100円 1,100円
電気代(日) 22円~* 32円~ 35円~
サイズ(mm) H1,160×W300×D386 H1,380×W392×D392
(ボトルカバー含む)
H1,275×W345×D378
特徴 タッチモデル式
エコモードあり
ボトルが足元設置型
マムクラブ対応機種
※新規申込は終了
デザイナーズモデル
7Lボトル対応
冷水と温水
+常温が飲める
エコモードあり

*エコモード利用時

迷ったらスリムサーバーⅢがおすすめ!スリムサーバーⅢはプレミアムウォーターでも定番のウォーターサーバー。シンプルなデザインでどんな部屋にも馴染みやすく、さらにはサーバーレンタル代無料&エコモード搭載なので、費用を安く抑えることができますよ。

プレミアムウォーターの水について

次にプレミアムウォーターの水について、気になるポイントを見ていきましょう。

味は美味しい?

ウォーターサーバーを契約するなら、水の味が美味しいのかは重要ですよね。プレミアムウォーターの水は、全国6カ所の採水地の水に「非加熱処理」を加えた天然水です。非加熱処理とはその名の通り、加熱をしない処理方法のこと。加熱しない代わりに、細かなフィルターに水を通すことで除菌を行います。

非加熱処理の天然水はおいしさの目安となる「溶存酸素」が減少せず、自然本来の口当たりの良さ、まろやかさを楽しむことができます。

SNSの口コミでは、以下のようにプレミアムウォーターの水が美味しいという声が見受けられました。

他社のウォーターサーバーの水はほとんどが加熱処理のため、自然そのままの天然水を楽しみたいという方はプレミアムウォーターの天然水はおすすめです。

水の硬度や成分

プレミアムウォーターの天然水の採水地(水源)は全国6ヶ所にあり、いずれも硬度25~83mg/Lの軟水です。

硬度とは、水に含まれるマグネシウムとカルシウムの含有量を表わす数値のこと。WHO(世界保健機関)では、硬度120mg/L未満の水を軟水、それ以上の水を硬水としています。マグネシウムとカルシウムが比較的少ない軟水は、まろやかで口当たりがいいのが特徴。ペットに飲ませる水としても最適です。

赤ちゃんのミルク作りには使える?「授乳・離乳の支援ガイド」2019年改定版(厚生労働省)によると、赤ちゃんのミルク作りには軟水が良いとされています。

プレミアムウォーターの天然水は軟水、かつ公式サイトでも赤ちゃんへの使用を勧めていることから、ミルク作りに利用しても問題ないといえるでしょう。

採水地ごとの成分の違いは、以下の表をご覧ください。

※表は左右にスクロール可能です

採水地 富士
吉田
富士
アルプス
朝来 金城 南阿蘇
4大ミネラル
100mlあたり
ナトリウム 0.68mg 1.24mg 0.56mg 1.3mg 1.3mg 0.54mg
カルシウム 0.64mg 1.51mg 0.83mg 1.3gm 3.2mg 0.89mg
マグネシウム 0.22mg 0.51mg 0.19mg 0.3mg 0.077mg 0.33mg
カリウム 0.12mg 0.10mg 0.11mg 0.1mg 0.12mg 0.32mg
その他ミネラル
1,000mlあたり
バナジウム 91μg 70μg
亜鉛 10μg
シリカ 27mg 14mg 40mg 49.7mg
サルフェート 5mg 10mg 16mg
炭酸水素イオン 120mg
水質1,000ml
あたり
硬度 25mg/L 59mg/L 29mg/L 45mg/L 83mg/L 36mg/L
溶存酸素 8.2mg 8.2mg 8mg 7.8mg 8.5mg 10.5mg
pH値 8.3 8.2 7.1 7.1 8.0 7.5
弱アルカリ性

※お住まいの地域や各水源での生産状況等により、届く天然水が決定します。

ボトルは使い捨てプレミアムウォーターの天然水は使い捨てボトルに詰められて配送されます。

空ボトルはペットボトルゴミとして捨てられるので利便性が高く、また衛生的であることが特徴です。

料金プランは3種類

プレミアムウォーターの料金プランは3種類。プランごとに、水の料金やサーバーレンタル代が変わってきます。料金プランの詳細は以下の表をご覧ください。

※表は左右にスクロール可能です

基本プラン
(2年契約プラン)
PREMIUM3年パック
(3年契約プラン)
MOM CLUB
(マムクラブ)
対象 誰でも契約可 誰でも契約可 妊婦又は5歳以下の
お子様がいるご家庭
契約期間 2年 3年 3年
契約できる
サーバー
全機種 全機種 cado×PREMIUMWATER
ウォーターサーバーのみ
サーバー
レンタル代
定価 定価 1,100円→880円
※4本以上の注文の場合550円
水の料金 12L×2本=4,223円(税込) 12L×2本=3,974円(税込)
7L×2本=3,542円(税込)
12L×2本=3,283円(税込)
500mlあたり 約88円 12Lボトル:約83円
7Lボトル:約127円
約68円
解約料金 スリムサーバーⅢ、
amadanaスタンダードサーバー:10,000円
cado×PREMIUMWATER
ウォーターサーバー、
QuOL、
amadanaウォーターサーバー
:20,000円
スリムサーバーⅢ、
amadanaスタンダードサーバー:15,000円
cado×PREMIUMWATER
ウォーターサーバー、
QuOL、
amadanaウォーターサーバー:
20,000円
20,000円

※価格は全て税込み。解約料金は不課税です。

3年契約プランの方が水の料金が安くなるため、できるだけ費用を安く抑えたいという方は「PREMIUM3年パック」を選びましょう。

赤ちゃんがいるご家庭であれば、MOM CLUBのご利用がおすすめです。サーバーレンタル代を含めてもPREMIUM3年パックより安く利用ができますよ。

プレミアムウォーターは高い?
他社比較でわかった特徴を解説

ここまでプレミアムウォーターのサーバーや水について紹介してきましたが、気になるのは、「他社のウォーターサーバーと比較するとどうなの?」 という点ではないでしょうか。

“プレミアム”という名前がついていることからも、プレミアムウォーターは高そうなどのイメージをお持ちの方もいるかと思います。

当サイトで全16社の天然水が飲めるウォーターサーバーを比較した結果、プレミアムウォーターには以下の特徴があることがわかりました。

  • プレミアムウォーターは費用やデザインなどのトータルバランスがいい
  • 水の注文を一定期間無料で休止できるので一人暮らしでも安心
  • 子育て中のご家庭にお得なプランがある

 
それぞれ詳しく見ていきましょう。

プレミアムウォーターは
トータルバランスがいい

他社のウォーターサーバーと比較した結果、プレミアムウォーターはトータルバランスのよいウォーターサーバーであることがわかりました。「どういうこと?」と思われる方もいらっしゃると思うので、詳しく解説いたします。

ウォーターサーバーの料金は、サーバーのデザイン性や機能性の高さに比例して高くなります。つまり、「価格は安いけどサーバーのデザインがイマイチ」だったり、「サーバーのデザインはいいけど料金が高い」など、バランスのいいウォーターサーバーを見つけるのはなかなか難しいのです。

その点、プレミアムウォーターは冒頭で紹介したように、デザイン性や機能性に優れたウォーターサーバーが契約でき、かつ24Lあたりの月額利用料金は3,974円(税込)~と、今回比較した16社中4番目に安いことがわかりました。

ちなみに、価格の安さ上位3社のサーバーは、以下のようなシンプルなデザイン。

信濃湧水 アクア
セレクト
ワンウェイ
ウォーター
信濃湧水 アクアセレクト ワンウェイウォーター

価格の安さを重視するなら、上記のようなサーバーもおすすめできますが、24L利用時の月額費用を比較すると数百円の差です。

ウォーターサーバーは毎日使うもの。少し価格が高くても、プレミアムウォーターのようなおしゃれで高機能なサーバーを導入する方が満足度は高くなりますよ。

料金とサーバーの機能性の高さをマップで表してみると、以下のようになります。
※24L利用時の月額料金で比較。
※サーバーの機能性は、エコモードの有無、内部クリーン機能の有無、グッドデザイン受賞の有無などを総合的に評価。

上記の表を見ても、プレミアムウォーターは、サーバーの機能性が高く料金も比較的安いウォーターサーバーであり、トータルバランスがいいウォーターサーバーであることがわかります。

水の注文を無料で
停止できるので一人暮らしでも安心

多くのウォーターサーバーには水の注文ノルマが設けられており、1ヵ月に指定された本数以上の水を購入しないと手数料がかかります。

購入ノルマはウォーターサーバー会社により様々ですが、月24L以上(12L×2本)以上が一般的です。

プレミアムウォーターは同じく月24Lを購入ノルマとして設定してますが、意外と知られていないのが、2ヵ月間(59日間)は配送を無料で停止できるということ。

つまり、1ヵ月あたり12Lの水を消費すれば手数料はかかりません。かつサーバーレンタル代も無料(一部有料あり)なので、一人暮らしの方でも「水の消費が追い付かない」「水を飲まないのに毎月サーバーレンタル代を支払わなくてはいけない」という心配はいらないのです。

子育て中のご家庭に
お得なプランがある

プレミアムウォーターでは、妊婦または5歳以下のお子様がいるご家庭を対象に「MOM CLUB(マムクラブ)」というプランを提供しています。

MOM CLUBは、プレミアムウォーターで最も機能性の高い「cado×PREMIUM WATER ウォーターサーバー」が割引価格で利用できるお得なプラン。

サーバーレンタル代無料のサーバーよりも月額料金が安くなるので、対象者の方は利用するのがおすすめです。

cado×PREMIUM WATER ウォーターサーバーはボトルを足元に設置するタイプで、力の弱い女性や年配の方でも、楽にボトルを交換できますよ。

プレミアムウォーターのcadoウォーターサーバー

マムクラブ概要
  • 対象:妊婦又は5歳以下のお子様がいる
    ご家庭
  • サーバー:cado×PREMIUM WATER
    ウォーターサーバーのみ
  • 契約期間:3年間
  • 水の料金:3,974円→3,283円
  • サーバーレンタル代:1,100円→880円
    (4本以上の注文で550円)
  • サーバー設置料金:8,800円→無料

口コミ・評判からわかった
メリットやデメリット

プレミアムウォーターの基本情報について紹介してきましたが、実際に使っている人の評判も気になりますよね。

ここからはプレミアムウォーター利用者のリアルな声をチェックしていきましょう。

サーバーのデザインや利便性に関する口コミ

サーバーに関する口コミは、デザインや使い勝手のよさを評価する声がある一方、ボトル交換が重くて大変という声も見受けられます。

力の弱い方は無理をせず、7Lボトルを注文したり、足元でボトル交換ができるcado×PREMIUM WATER ウォーターサーバーの契約を検討してみるとよいでしょう。

解約した利用者の口コミ

解約した利用者の声を集めてみたところ、主に「料金が高い」等の費用に関する声がありました。

プレミアムウォーターは天然水のウォーターサーバーの中では比較的安いですが、それでも500mlあたり83円(PREMIUM3年パックの場合)と、ペットボトルの水より割高です。

ウォーターサーバーは、美味しい水が飲めるだけでなく、すぐに冷たい水やお湯が使えることに付加価値があります。

これに対しあまり魅力を感じない方は、費用の割に合わないと感じることもあるでしょう。

契約前のチェック項目

ここまでの口コミや評判や他社ウォーターサーバーと比較した結果から、プレミアムウォーターの契約前に注意すべきことをまとめました。「知らずに後悔した」ということがないように、ぜひ最後までご覧ください。

契約期間と解約料金をチェック

口コミにもあったように、プレミアムウォーターは契約したプランやサーバーにより、以下の解約料金がかかります。他のウォーターサーバーでも解約料金がかかる場合が多いですが、知らずに後悔したとならないためにも、以下の解約料金がかかることは頭に入れておきましょう。

基本プラン(2年契約)

契約年数 2年
契約解除料 スリムサーバーIII
amadanaスタンダードサーバー
10,000円
cado×PREMIUM WATER
amadanaウォーターサーバー
QuOL(キュオル)
20,000円

 

PREMIUM 3年パック

契約年数 3年
契約解除料 スリムサーバーIII
amadanaスタンダードサーバー
15,000円
cado×PREMIUM WATER
amadanaウォーターサーバー
QuOL(キュオル)
20,000円

 

MOM CLUB

契約年数 3年
契約解除料
cado×PREMIUM WATER 20,000円

コストはペットボトルよりも高い

プレミアムウォーターの水は、500mlあたり約83円。値段だけで比較すれば、ペットボトルを買う方が安いです。

ウォーターサーバーは美味しい水が飲めるだけでなく、冷たい水やお湯をすぐに使えるのが最大のメリット。

すぐにコーヒーやインスタント食品が作れる、ミルク作りの時短になるなどの付加価値がある商品です。

「美味しい水が飲みたい」ことに加えて上記のような利便性の高さに惹かれる方はプレミアムウォーターを契約して後悔することは少ないでしょう。

以上が、プレミアムウォーターを契約する前に知っておきたいチェック項目です。最後に、ここまで紹介してきたことを踏まえ、プレミアムウォーターがどんな人におすすめなのか見ていきましょう。

プレミアムウォーターはこんな人におすすめ

ここまでプレミアムウォーターについて解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。

プレミアムウォーターの特徴は以下の通り。

  • 契約できるサーバーは6種類
    料金を安くしたいなら、レンタル代無料のスリムサーバーⅢがおすすめです。
  • 料金プランは3種類
    2年契約プラン、3年契約プラン、赤ちゃんがいるご家庭向けプランの3つがあります。
  • 水は非加熱処理の天然水
    プレミアムウォーターの水は非加熱処理の天然水。加熱しないので、自然本来の味を楽しむことができます。

 
以上を踏まえ、プレミアムウォーターがおすすめなのは…

  • 美味しい天然水を自宅で楽しみたい方
  • ウォーターサーバーのおしゃれさも重視したい方
  • 一人暮らしでウォーターサーバーを導入したい方
  • 赤ちゃんのミルク作りにウォーターサーバーを導入したい方
  • ペットのためにウォーターサーバーを導入したい方

 
プレミアムウォーターでは現在、Webからのお申込み限定で、Quoカード2,000円のプレゼントキャンペーンや、他社ウォーターサーバーからの乗り換えで最大16,500円のキャッシュバックキャンペーンを実施中。

お得にプレミアムウォーターを利用したい方は、以下の公式サイトからお申込みください。

Quoカードプレゼントは
6月30日(水)まで!
プレミアムウォーターの
公式サイトはこちら

※上記キャンペーンは2021年5月9日時点の情報です。

最新のキャンペーンについては、公式サイトよりご確認ください。

よくある質問

プレミアムウォーターの特徴は?

プレミアムウォーターはデザイン性の高さと価格の安さ等、トータルバランスのいいウォーターサーバーです。サーバーレンタル代無料のサーバーから、高機能なサーバー、卓上型サーバーまで取り揃えており、一人暮らしの方からご家族まで幅広くおすすめできます。

月額費用はどれくらい?

プレミアムウォーターの月額料金は、24L利用時で3,974円(税込)~。サーバーレンタル代と注文した分の水の料金支払うわかりやすい料金体系です。

EmmaTools™logo

上位表示に必要な要素が全て揃った
SEOマーケティングツール

Pocket

No Comments

Post a Comment