最高のSEOコンテンツを作成する7つのコツを徹底解説【2019年版】

最高のSEOコンテンツ
Pocket

最高のSEOコンテンツを作成する7つのコツを徹底解説【2019年版】

2019年のSEO対策においては”Content is King(コンテンツがすべてだ)”と呼ばれており、コンテンツの質は最も重要な要素の1つ。

SEOに関わっている方であれば、上位表示する良質なSEOコンテンツの作成方法が気になるのではないでしょうか。

SEOコンテンツは記事コンテンツから動画、インフォグラフィックス、スライドショー、用語辞典など多岐に渡りますが、その中でも当ページでは、記事コンテンツに焦点を当てて解説していきます。

ぜひ最後まで読んでいただければ上位表示しやすいSEOコンテンツ(記事コンテンツ)の作成方法がお分かり頂けるでしょう。

ユーザーが求めているSEOコンテンツを提供する

良質なSEOコンテンツであることの第1条件はユーザーが求めているコンテンツであることです。つまり、作成するSEOコンテンツの中でユーザーの悩みを解決して、ユーザーがそのキーワードで検索した目的を果たす必要があります。

では、どうすればユーザーが求めているSEOコンテンツを作成できるのでしょうか。

ここでやるべきは、検索キーワードからユーザーを理解することです。以下の3ポイントは必ず考えましょう。

ポイント 考慮するポイント
ユーザーが誰か(who) 年齢、性別、職業など
ユーザーは何を欲しているのか(what) 悩みは何か
なぜその情報を検索しているか(why) どうすれば悩みは解決するのか

検索キーワードから上記のことを明確にできれば、作成するSEOコンテンツの方向性が定まり、ユーザーに刺さるコンテンツとなります。その結果、ユーザーの悩みを解決できるのです。

ユーザーを引き付け続けるライティング

Googleのアルゴリズムで3番目に重要であるランクブレインはSEOコンテンツに対するユーザーの反応を見ていると言われています。つまり、ユーザーの反応が良いコンテンツは上位表示しやすいのです。

ユーザーの反応が良いSEOコンテンツとは、端的に言えば滞在時間が長いコンテンツのこと。

そのため、ユーザーが読み進めたくなるライティングスキルが欠かせません。具体的には、以下の4点に気を使いましょう。

  • 言いたいことをはっきりと
  • ロジカルに書く
  • シンプルな表現にする
  • 自然な文章構成を作る

それぞれ詳しく見ていきます。

言いたいことをはっきりと

日本語は、はっきりと言いたいことを言わない言語です。冗長な表現をしていて、結局何がいいたいの?というような文章も少なくありません。

そのため、回りくどい言い回しや、曖昧な表現を使わずに、誰が見ても意味がぶれないように書きましょう。

また、はっきりとした文章はGoogleの検索エンジンが内容を理解しやすく、その結果上位表示しやすいと言う特徴もあります。

検索エンジンを意識したSEOライティングに関してはこちらをどうぞ。

ロジカルに書く

ロジカルに書くには、その文章を書く目的をはっきりとさせましょう。

おすすめの書き方は、PREP法と言って、結論、理由、具体例、最後にまた結論の順で文を構成する方法です。これは、トップコンサルタントなども行っているロジカルな説明をするための方法で、非常にわかりやすく説明することができます。

下記の例をご覧ください。

    (point:結論)質の高いSEOコンテンツを作ることが重要です。

    (reason:理由)なぜなら、Googleの重要なアルゴリズムであるランクブレインはユーザーの滞在時間を評価していると言われているからです。

    (example:具体例)例えば、SearchMetricsが行った1万キーワードに対する大規模な調査では、1ページ目のコンテンツの平均滞在時間は3分10秒だったとのこと。

    (point:結論)だから、質の高いSEOコンテンツは重要なのです。

これは基本的なフォーマットでありながら非常に強力なフォーミュラです。ただ、この通りにしなければならないというわけではございません。

まずは基本的な構造を守り、慣れたらあなたオリジナルのフォーミュラを作っていくとよいでしょう。

シンプルな表現にする

質の高いSEOコンテンツは誰が読んでも理解しやすいことが求められます。これは専門用語や難解な表現を使わずにライティングをする必要があるということです。

実際に、アメリカの調査(Flesch-Kincaid Grade Level)によると、最も読みやすい文章は中学生レベルの語彙力で書かれたものとのこと。

SEOコンテンツを作成するときは、中学生が読んでも分かるレベルかをチェックしましょう。

自然な文章構成を作る

読みやすい文章は文章全体の前後関係が自然である必要があります。トピックの順番が計画されていないと非常に読みにくい全体の文章になるため、気をつけましょう。

ライティングを始める前にしっかりと全体の設計をすることに加え、書いた後も全体の流れに違和感がないか、もう一度確かめことは非常に効果的です。

コンテンツの深堀りをしよう

良質なSEOコンテンツはユーザーが持っている顕在化した悩み(ニーズ)を解決し、更に潜在的に欲しているもの(インサイト)を満たすものである必要があります。

それはつまり、ユーザーがそのページを読んで、検索した目的を果たすSEOコンテンツを作るということです。

ではどうすれば、1ページの中で、ユーザーの悩みを解決し、インサイトも満たすコンテンツを作れるのでしょうか。そのヒントはGoogleが公式ブログの中で2012年9月にリリースした『良質なサイトを作るためのアドバイス』の中に記載されています。

ここでは、特に重要だと思われる9の項目をピックアップし、ご紹介致します。

・あなたはこの記事に書かれている情報を信頼するか?
・この記事は専門家またはトピックについて熟知している人物が書いたものか? それとも素人によるものか?
・サイト内に同一または類似のトピックについて、キーワードがわずかに異なるだけの類似の記事や完全に重複する記事が存在しないか?
・この記事は独自のコンテンツや情報、レポート、研究、分析などを提供しているか?
・この記事は物事の両面をとらえているか?
・記事が取り上げているトピックについて、しっかりと全体像がわかる説明がなされているか?
・記事が、あたりまえのことだけでなく、洞察に富んだ分析や興味深い情報を含んでいるか?
・ブックマークしたり、友人と共有したり、友人にすすめたくなるようなページか?
・記事が雑誌、百科事典、書籍で読めるようなクオリティか?

SEOコンテンツを作成する際には、少なくともこれらの項目を自問自答し、抜け漏れがないようにする必要があります。

適切なビジュアルをつけて理解しやすく

SEOコンテンツにおいてユーザーの理解を助けるビジュアルは非常に重要です。

実際にアメリカ・ボストンのマーケティング・広告会社のSkywordが行った調査によると、適切な画像やインフォグラフィックスがあるSEOコンテンツは、画像等がないSEOコンテンツより94%多くのビュー数があるとのこと。

つまり、SEOコンテンツに画像などのビジュアルは不可欠な要素なのです。

社内にデザイナーがいるなら、連携して必要なビジュアルを作ってもらうのも1つの手です。もし、デザイナーがいない場合は、そのコンテクストにふさわしいビジュアルを自分で作ってしまうのもいいでしょう。

ビジュアルといっても多くの場合は、それほど複雑なデザインは必要なく、無料ソフトで素人でも作れるものです。

SEOコンテンツに信頼性をもたせる

発信するSEOコンテンツは、その道のプロ、または権威のある人が書いたものであることが理想的です。

例えば医療情報のSEOコンテンツであれば、医者が書いていることが望ましいですし、法律関連のSEOコンテンツであれば、弁護士が作成することが信頼性を持ちます。

つまり、その情報が信頼に値することを示さなければなりません。

もちろん自分がその道のプロである場合は、それを示すのが手っ取り早いです。ただ、そうでない場合も多いでしょう。自分がプロや権威のある人ではない際には、プロの監修を受けることで、SEOコンテンツの信頼性が示せます。

0次情報、1次情報を盛り込む

質の高いSEOコンテンツには独自性があることが重要。独自性があることで、ライバルと差別化でき、ユーザーはあなたのSEOコンテンツでしか味わえない体験ができるためです。

独自性を高める方法としては、自分自身が体験した0次情報や体験した人から直接聞いた1次情報をSEOコンテンツに含めることが挙げられるでしょう。

また、事実の羅列にとどまらず、独自の視点による考察や解説も独自性を発揮します。

強調スニペットに載るようにSEOコンテンツを最適化する

強調スニペットは音声検索に使われたり、8.6%ものクリック率があったりと、2019年のSEO対策の中で重要な対策項目の1つです。

つまり、強調スニペットに載るようにSEOコンテンツの対策をする必要があります。

これをすれば強調スニペットに載るという対策方法はありませんが、以下の項目は少なくとも試してみましょう

  • 100~120文字で簡潔に答えを用意する
  • hタグやリストタグを正しく使う
  • テーブルは画像ではなく、HTMLで構成する

強調スニペットの対策方法の詳細はこちらで解説をしておりますので、併せてご覧いただければと思います。

まとめ

ここまで、質の高いSEOコンテンツを作成する方法に関して解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。

Googleはコンテンツの質の重要度を年々増しています。つまり、質の高いSEOコンテンツを作ることがSEO対策を制する方法なのです。

上記で出てきた項目をしっかりと反映させれば、必ず質の高いコンテンツが仕上がります。検索順位を上げて、アクセス数を伸ばしたいとお考えであれば、SEOコンテンツの質に注力しましょう。

このEXIDEA JOURNALでは、コンテンツマーケティングやSEOに関する最先端の情報やテクニックをわかりやすく配信しております。もし、この記事が「おもしろかった」「役に立った」とお思いであれば、『いいね』や『シェア』をしていただけますと幸いです。

それでは、最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。EXIDEA JOURNAL編集部の吉高がお送り致しました。

EmmaTools™logo

上位表示に必要な要素が全て揃った
SEOマーケティングツール

Pocket

No Comments

Post a Comment