【2019年最新版】SEOを学べる本8選!初心者から上級者まで

Pocket

【2019年最新版】SEOを学べる本8選!初心者から上級者まで

検索ランキングを上げてWEBサイトへのアクセスを呼び込むのに欠かせないSEO対策(英語:Search Engine Optimization)。WEB集客には欠かせないSEO対策を本で学びたいとお考えかと思います。

SEO対策を体系的に学ぶために本で学ぶことは非常に有効な手段ですが、注意しなければならないのが、本のレベルです。初心者がいきなりテクニカルな説明が多く載っている上級者向けの本を選んでしまうと、せっかく勉強しようとしていても、なかなか理解が進まず、挫折しかねません。

そこで、当ページではSEO対策が学べる本を学習対象レベルごとに紹介。また、SEO対策のみならず、ライティングやアクセス解析に必要な本も併せて紹介しています。

読んでいただければ、あなたにピッタリの一冊を見つけていただけるでしょう。

本でSEO対策を勉強するメリット

SEO対策のノウハウはさまざまなWEBメディアやブログ記事で発信されていて、書籍を購入しなくても勉強できます。このように、無料でSEO対策を学べるにもかかわらず、本で学習する理由はズバリ、体系的にSEO対策を理解できるためです。

インターネット上ではSEO対策の情報が断片的に発信されていることが多く、記事コンテンツを読んでSEO対策を理解するのは容易ではありません。初心者はなおさらで、どこから手をつけていいかもわからないことも多いでしょう。

一方で、本はSEO対策の知識が体系化されており、非常に学びやすいのが特長です。教科書のようになっているため、最初から読んで行けば一通りSEO対策を理解できます。

このように、SEO対策の全体感を学ぶには本が最適。中には高度な情報をまとめた本もあるため、初心者だけでなく中級者、上級者にも役に立ちます。

それでは前置きが長くなってしまいましたが、ここからはSEO対策に関するおすすめの本をレベル別に見ていきましょう。

初心者におすすめなSEO書籍

ユーザーを集客するためにWEBサイトを最適化する必要があることを知っていても、SEO対策の基礎を知らなければ検索流入を増やすのはむずかしいもの。間違った方法で最適化するとペナルティが課せられる場合もあります。

Webマーケティングの経験がない初心者にはまず、SEO対策の基本を勉強できる本がおすすめです。SEO対策の基礎知識を学ぶのにおすすめの本は以下の3冊。

  • 10年つかえるSEOの基本
  • いちばんやさしい新しいSEOの教本
  • スピードマスター 1時間でわかる SEO対策

どのような本か、それぞれ簡単に紹介します。

10年つかえるSEOの基本

10年つかえるSEOの基本画像引用元:Amazon

長期的にWebサイトへユーザーを集客したいと考えている人におすすめなのが「10年つかえるSEOの基本」です。検索順位を上げるためのテクニックではなく、検索エンジンに最適化するうえでの考え方を学べます。

前半では検索エンジンや検索してアクセスしてくれるユーザーについて解説。後半では実際にWebサイトを最適化する方法を解説して、最後にはSEO対策における重要な考え方を説明しています。

アルゴリズムのアップデートによりテクニックは変わりやすいですが、基本的な考え方は変わらないものです。SEO対策のやさしい入門書を探している人に「10年つかえるSEOの基本」は役に立ちます。

いちばんやさしい新しいSEOの教本

いちばんやさしい新しいSEOの教本画像引用元:Amazon
Web担当者やSEOコンサルタントなどがSEO対策の基礎を分かりやすく解説しているのが「いちばんやさしい新しいSEOの教本 人気講師が教える検索に強いサイトの作り方」です。

Webサイトを最適化するうえでの考え方や目的を解説して、実際に効果のあるSEO対策手法を記載しているのが特徴。最適化するための技だけでなく、結果を検証して改善する方法も説明しています。

本書には業種別のキーワード一覧やサイトのテンプレート一覧が付録されていて、1冊で実際にSEO対策を対策できるのがメリットです。Web担当者が実践的なSEO対策を学ぶのにおすすめします。

スピードマスター 1時間でわかる SEO対策

スピードマスター 1時間でわかる SEO対策画像引用元:Amazon
短時間でSEO対策を理解して実際にWebサイトを最適化したい人におすすめなのが「スピードマスター 1時間でわかる SEO対策」です。基礎知識から実際に対策する方法まで簡潔にまとめられています。

前半では検索エンジンや仕組みを解説していて、後半では実際にSEO対策をする方法を説明。内部対策や外部対策の方法だけでなく、どうしたらSEO対策で成果を出せるのかを解説しています。

本書はSEO対策の基本を160ページにまとめていて、時間がないけどSEO対策を勉強したい人におすすめです。読むことでSEO対策の要点をすばやく理解して、すぐに使える技を身につけられます。

中級者から上級者向けのSEO対策本

「基本的な知識は知っているけど、より高度なSEO対策を学びたい」と考えている人もいらっしゃるでしょう。基本を理解している中級者から上級者には以下の3つのSEO本がおすすめです。

  • 現場のプロから学ぶ SEO技術バイブル
  • 成果を出し続けるための 王道SEO対策
  • 効果がすぐ出るSEO事典

どのような本であるのか、それぞれ簡単に紹介します。

現場のプロから学ぶ SEO技術バイブル

現場のプロから学ぶ SEO技術バイブル画像引用元:Amazon
複数の事業でWebマーケティングを担当した人が執筆したSEO本が「現場のプロから学ぶ SEO技術バイブル」。スマホが普及した現代に役立つSEO対策について詳しくまとめています。

本書では最初にSEO対策の基本やWebサイトのマイナス評価を回避できるSEO手法を解説。中盤からは検索順位を上げるために役立つマークアップや高速化、モバイル対応やコンテンツSEOについて記載しています。

後半では最適化したWebサイトを検証して、トラブルへの対処法や改善方法を説明。本書はGoogleが発信している情報から効果のある施策を説明していて、読めば本当に役立つ手法を理解できます。

成果を出し続けるための 王道SEO対策

成果を出し続けるための 王道SEO対策画像引用元:Amazon
コンテンツSEOを執筆した著者がSEO対策に効果のある施策をまとめた本が「成果を出し続けるための 王道SEO対策」です。テクニックだけでなく管理方法やペナルティ対策まで学べます。

前半ではSEO対策の最新状況や課題から逆算して対策する方法を説明し、後半ではサイト設計やマークアップなどの実践的な手法を解説。SEOの内部対策についての情報を細かく記載しています。

本当に効果がある手法を厳選して解説しているため、長期的に成果を出せるSEO対策を学べるのがメリット。検索エンジンに良い評価をされるために実践できる技を理解できます。

効果がすぐ出るSEO事典

効果がすぐ出るSEO事典画像引用元:Amazon
基本的な対策方法からハイレベルのSEO手法まで学べるのが「効果がすぐ出るSEO事典」。Webサイトを運営しながら最適化するために、使いやすいレイアウトで記載されているのが特徴です。

本書は、基礎編と応用編にわかれていて、基本編では手軽にできるSEOの手法を解説。応用編ではコンテンツSEOやローカルSEOを説明して、よりユーザーを集客できる方法を紹介しています。

スマホやタブレットが普及した現代で求められるモバイルフレンドリーに対応していて、素早く手法を探せるのが本書の魅力。Webサイトを担当していて成果を出したい人におすすめです。

SEO対策に関連した本【ライティング・アクセス解析】

SEO対策によりWebサイトを最適化するには、Webライティングや分析ツールについて関する本を合わせて読むこともおすすめです。役に立つSEO対策に関連した本は以下の2つ。

  • 10倍売れるWebコピーライティング
  • できる100の新法則 Google Search Console

どのような本であるのか、それぞれ簡単に紹介します。

10倍売れるWebコピーライティング

10倍売れるWebコピーライティング画像引用元:Amazon
Webサイトで商品やサービスを売るためのライティング手法をまとめたのが「10倍売れるWebコピーライティング ーコンバージョン率平均4.92%を稼ぐランディングページの作り方」です。

本書では序盤でコピーライティングの基礎を解説します。中盤以降では実際にコピーライティングを実践する方法を解説。要素を組み合わせることで効果のあるセールスレターを作成できます。

実際にリサーチしてコピーライティングを練習できるワークシートが付録していて、実践しながらライティング手法を身につけることが可能。Webマーケティング担当者には非常におすすめライティング本です。

できる100の新法則 Google Search Console

できる100の新法則 Google Search Console画像引用元:Amazon
Webサイトの最適化により検索流入が増えているのか確認できるのが”Google Search Console”。分析ツールを使いこなすには「できる100の新法則 Google Search Console」を読むことがおすすめです。

前半では、サーチコンソールやインデックスの基本からツールの応用技を解説。本書の後半で、テーマにそってWebサイトを最適化する方法を説明しています。

また、後半にはSEO対策でのトラブル対処法を記載していて、最適化するうえで問題が起きたときにも役立ちます。分析の方法だけでなくWebサイトを改善する方法まで学べる一冊です。

まとめ:本とWEBサイトを使い分けよう!

WEBサイトでもSEO対策は学べますが、「SEO対策を体系的に学びたい」、「信頼できる人間が書いた情報が欲しい」のように思われている方には、本からSEOを学ぶことをおすすめ致します。

ただ、SEO対策は変化が非常に早いものです。最新情報を得るという意味では、WEBサイトからの情報収集が望ましいでしょう。

本とWEBサイト、どちらにもメリットはありますので、あなたのニーズに合わせて最適な方法でSEO対策を学んでいただければと思います。

それでは、最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

EmmaTools™logo

上位表示に必要な要素が全て揃った
SEOマーケティングツール

Pocket

Tags:
No Comments

Post a Comment