EXIDEA
All articles
Midworks(ミッドワークス)の評判・口コミ

フリーランスエージェント・Midworks(ミッドワークス)の評判や口コミとおすすめ理由

最終更新日:

Midworks(ミッドワークス)は、他のフリーランスエージェントと比較して豊富な求人案件数や正社員並みの保障制度が特徴で、良い条件で働きたいフリーランスのITエンジニアなら登録がおすすめと口コミの評判も良い人気サービス。

フリーランスエンジニア向けの案件紹介はもちろん、Midworksは福利厚生や保険の半額負担、給与保証などエンジニアが安心してフリーランスとして働けるサポートが人気で、フリーランスとして独立を迷う方や独立直後の方におすすめのフリーランスエージェントです。

この記事ではフリーランスのITエンジニア向けのエージェントサービス・Midworks(ミッドワークス)について、おすすめ理由や利用メリット、登録者の評判・口コミを2021年の最新情報と併せて紹介。Midworksを利用する上での注意点やデメリットも解説します。

目次

口コミでも評判のフリーランスエージェント!Midworks(ミッドワークス)とは

Midworks(ミッドワークス)フリーランスエンジニア向けの案件が豊富で、クライアント企業との商談から契約締結、参画後のフォローまでをサポートしてくれるMidworks(ミッドワークス)は口コミでも評判の良いフリーランスエージェント。他のフリーランスエージェントと比較して、正社員並みの福利厚生や給与保証などの各種保障制度が特徴・評判のサービスで、フリーランスエンジニアなら必ず登録しておきたい人気エージェントの1つが、Midworksです。

MidworksはフリーランスのITエンジニアから人気のエージェント

フリーランスのITエンジニア向けに案件紹介や企業との商談・契約をサポートしてくれるエージェントサービスは多い中、特に口コミでも人気のMidworks(ミッドワークス)。実務経験豊富なエンジニアでもフリーランスとしての独立に不安を感じる場合もある一方、Midworksは各種保障制度で働き方や報酬面の不安を払拭、エンジニアが仕事に集中できると評判のフリーランスエージェントです。

Midworksなど多くのフリーランスエージェントの案件紹介やキャリア面談などのサービスは無料提供で、複数のエージェントに登録して実際に紹介案件の内容を確認、どのエージェントが自分に合うかの比較がおすすめですが、中でもMidworksは最初に登録がおすすめのサービスとして口コミでも良い評判です。

運営会社は東証マザーズ上場企業の株式会社Branding Engineer

Branding EngineerMidworks(ミッドワークス)の運営会社・株式会社Branding Engineerは東証マザーズ上場企業で信頼できる点もフリーランスエージェントとして評判の良い理由。株式会社Branding EngineerはITエンジニア人材ビジネスを通してITエンジニアの働き方やキャリアを支援する会社で、フリーランスエージェント・Midworksの運営以外に転職エージェント事業やプログラミングスクール事業も運営しています。

転職エージェント事業やプログラミングスクール事業も口コミで評判の良いサービス

株式会社Branding Engineerはプログラミングスクール事業・テックブーストの運営を通して未経験からのITエンジニア就職・転職をサポートすると同時に、転職エージェント事業・TechStarsでITエンジニアのキャリアや正社員としての転職を支援、フリーランスエージェント・MidworksでITエンジニアの独立を支援しています。

ITエンジニアの仕事やキャリア、必要なスキルに精通していて、複数の事業で培ったIT・WEB業界の企業との接点が強みで、ITエンジニアにとって株式会社Branding Engineerは頼れる会社。いずれのサービスも利用者の口コミでも評判の良いサービスです。

Midworks(ミッドワークス)の良い評判とおすすめ理由や利用メリット

良い評判・口コミからわかった!Midworks(ミッドワークス)のおすすめ理由と利用メリット

口コミでも良い評判の多いMidworks(ミッドワークス)ですが、他のフリーランスエージェントとの比較でおすすめ理由や利用メリットは何でしょうか?以下、Midworksの良い評判・口コミとあわせて人気の理由を紹介します。

フロントからサーバーサイドまで豊富なWEB系の開発案件がおすすめ

Midworks(ミッドワークス)のおすすめ理由の1つが豊富なフリーランス案件。フロントエンジニアからサーバーサイドエンジニアまで幅広い職種の案件があり、WEB系の開発案件やスマホアプリ開発案件が豊富な点も特徴です。案件数の多いフリーランスエージェントほど自分の希望の仕事が見つかりやすい点がおすすめで、Midworksも「良い条件の仕事を紹介してもらえた」など利用者の口コミで評判の良いエージェントです。

公式WEBサイトにない、高単価の非公開案件が多い点も口コミで評判

Midworksの非公開案件比率またMidworks(ミッドワークス)の利用メリットの1つが、豊富な非公開案件。Midworksの求人案件のうち80%以上が非公開案件で、公式WEBサイトで公開中の案件は2,000件程度のため非公開案件は8,000件以上あります。

一般に非公開案件には応募が殺到する可能性の高い好条件の案件や、クライアント企業の重要プロジェクト・新規開発案件が含まれ、高単価案件が多い点も特徴。非公開案件の確認には、Midworksのサービスへの無料会員登録、カウンセリングへの参加が必要ですが、登録者からは魅力的な案件の紹介が多いと口コミでも良い評判です。

無料会員登録とカウンセリング面談がおすすめ!Midworks(ミッドワークス)公式サイトへ

実務経験2年以上などシステム開発経験・スキルの豊富なフリーエンジニア向け

他のフリーランスエージェントと同様、Midworks(ミッドワークス)は実務経験の豊富なエンジニア向けのサービスで、フリーランスとしては初心者でもシステム開発経験・スキルの豊富なエンジニアほど紹介される仕事は増えます。経験年数やスキル次第では、Midworksを使ってフリーランスとして独立し、正社員転職と比較して年収・収入アップ可能な点も魅力です。

Midworksが案件紹介可能な目安として、同じ言語での実務経験が2年以上との口コミもありますが、気になる方は積極的にMidworksに登録、カウンセリング面談で自分の業務経験やスキルに合う仕事の有無の確認がおすすめです。

福利厚生から給与保証まで正社員並みの保障で独立直後でも安心と口コミで評判

フリーランスエンジニア向けの案件数だけなら他におすすめのフリーランスエージェントもある一方、比較してMidworks(ミッドワークス)ならではの特徴が正社員並みの保障。フリーランスとしての独立では収入面の不安も多い一方、Midworksはそれを払拭する各種保障制度で人気・評判のエージェントです。

福利厚生や保険の半額負担、給与保証などのMidworksの保障制度は、フリーランスとして独立直後のエンジニアも安心できると口コミでも評判で、実際、初めてフリーランスエンジニアになる方の登録が多いのもMidworksの特徴です。

以下、Midworksの人気理由であり、利用メリットである正社員並みの保障制度について紹介します。

フリーランス協会のベネフィットプラン・福利厚生サービスの無料提供

フリーランス協会は、フリラーンスや副業ワーカー向けに保険や所得補償、福利厚生サービスなどを提供する団体で加入に年会費が必要ですが、Midworks(ミッドワークス)で案件を受注すると支払いに年会費分が上乗せされ、実質無料提供の点がメリット。

フリーランス協会のベネフィットプランにはフリーランス賠償責任補償の自動付帯や、健康診断・人間ドック、レジャー施設の割引などの福利厚生サービスも含まれ、任意加入の所得補償制度もあります。正社員からフリーランスとして独立する方の評判も良い、Midworksならではのメリットです。

確定申告のサポートなど税務保障やfreeeの無料利用もメリット

フリーランスエンジニアなら誰もが必要な確定申告などの税務面の保障・サポートがある点もMidworks(ミッドワークス)の利用メリット。Midworksの案件参画期間中はクラウド会計ソフトfreeeの個人事業主向けプラン(月額1,650円)を無料で利用できるほか、プロの税理士の無料紹介、確定申告代行費用の割引などのサポートがあります。

生命保険料をMidworksが半額負担してくれる保険補助もおすすめ

Midworks(ミッドワークス)ではフリーランスのデメリットである保険面のサポートもあり、正社員の社会保険や雇用保険の代替として生命保険料を半額負担してくれる保険補助サービスを提供。フリーランスエンジニアの保険まで考慮してくれるフリーランスエージェントは少なく、Midworksのおすすめ理由の1つです。

万が一、仕事が途切れた場合も安心と評判の給与保証制度(審査あり)

正社員と比較してフリーランスとしての働き方のデメリットや不安の1つが不安定な収入ですが、これを払拭するのがMidworks(ミッドワークス)の給与保証制度。Midworksでは仕事・収入が途切れないように案件を紹介する一方、万が一、仕事が途切れた場合も給与保障制度の適用対象者には月額契約単価の80%を日割りで支払います。

Midworksの給与保障制度の適用には事前審査がある点に注意が必要ですが、フリーランスの最大のデメリットである収入不安が軽減されると口コミでも安心と評判の制度で、他のエージェントと比較してMidworksが人気の理由です。

Midworksでフリーランス案件を受注すれば上記の福利厚生や給与保証を利用できる点がメリットで、似た内容の仕事なら他のフリーランスエージェントより、Midworks経由の参画がおすすめです。

無料会員登録とカウンセリング面談がおすすめ!Midworks(ミッドワークス)公式サイトへ

クライアントの発注単価を公開、低マージンで透明性の高い契約が特徴

さらにMidworks(ミッドワークス)のおすすめ理由で、他のフリーランスエージェントと比較して評判の良い点が、Midworksが受け取るマージン(手数料)を公開している点。多くのフリーランスエージェントでマージンが非公開の一方、Midworksはクライアント企業からの発注単価を公開し、透明性の高い契約ができる点が特徴・メリットです。

またMidworksからフリーランスエンジニアへの還元率は80%以上(マージン率は20%以下)と、他のフリーランスエージェントは20%~30%が多いのと比較して低マージンも口コミで評判の良い理由。何より、発注単価やマージン率の公開で気持ちよく仕事をできる点がMidworksの利用メリットです。

業界知識の豊富なコンサルタントによるキャリアサポートも良い評判

特にフリーランスとして独立直後の方ほど重要なフリーランスエージェントの担当コンサルタントの技量ですが、Midworks(ミッドワークス)はコンサルタントの評判が良い点もおすすめ。IT・WEB業界知識が豊富で最新の技術・スキルの動向も把握しており、収入アップやスキルアップなどのキャリア相談も可能とMidworksの登録エンジニアからも良い評判です。

自分に紹介可能な求人案件の有無の相談や単価の確認も無料

Midworks(ミッドワークス)のキャリアコンサルタントへの相談・カウンセリング面談は無料で、自分に紹介可能な求人案件の有無や案件の単価の確認も無料で気軽にできる点もメリット。ITエンジニアやWEBデザイナーならMidworksでのフリーランスとしての独立相談やキャリア相談がおすすめです。

また案件紹介から参画後まで、経験豊富な専任コンサルタントがサポートしてくれる点も、Midworksの登録・利用メリットです。

無料会員登録とカウンセリング面談がおすすめ!Midworks(ミッドワークス)公式サイトへ

悪い評判や口コミは?Midworks(ミッドワークス)のデメリット

上記の通り、Midworks(ミッドワークス)の評判や口コミを確認すると良い内容が多い一方、中には注意が必要なやや悪い内容の評判や口コミも。以下、Midworksのデメリットとして紹介します。

紹介可能案件は主に東京・大阪の会社で在宅勤務・リモートワーク可能も少なめ

Midworks(ミッドワークス)のデメリットの1つが、紹介可能な案件が主に東京・大阪の会社の上、在宅勤務やリモートワークが可能な案件も少なめで、基本的に東京・大阪で仕事を探す方向けのフリーランスエージェントの点。福利厚生や保障制度が人気・評判のMidworksですが、東京・大阪以外の地方の仕事は少ない点に注意が必要です。

※ただし、最近は在宅ワーク・リモートワーク案件も増加傾向。リモートワーク希望でもMidworksで仕事が見つかる可能性もあり、無料登録後のカウンセリング面談での確認がおすすめです。

週3日以下勤務で副業向けの仕事の案件数が少ない点もデメリット

またMidworks(ミッドワークス)には週3日以下勤務で副業向けの仕事もあるものの案件数が少ない点もデメリットで、副業や掛け持ちできる仕事を探す方にはおすすめしづらいフリーランスエージェント。Midworksだけでは十分な案件数を確認できないため、副業案件を探す場合はMidworksと他のフリーランスエージェントの併用がおすすめです。

サービス利用までの流れ

口コミでも評判のフリーランスエージェント・Midworks(ミッドワークス)について、おすすめ理由や利用のメリット・デメリットを紹介しました。いくつかデメリットはある一方、福利厚生や給与保証など保障面のメリットが大きく、無料登録・コンサルタントとの面談がおすすめのフリーランスエージェントです。

以下、Midworksのサービスを利用、案件に参画するまでの流れを紹介します。

1. Midworks(ミッドワークス)公式WEBサイトで無料会員登録

フリーランスでも社員並みの保障・MidworksMidworks(ミッドワークス)のキャリア相談や案件紹介などサービスの利用にはまず公式WEBサイトでの無料の会員登録が必要です。会員登録は氏名、メールアドレスなど連絡先の登録だけの簡単な内容で、後日Midworksのキャリアサポーターから電話連絡があり、カウンセリング面談の日程を調整します。

無料会員登録とカウンセリング面談がおすすめ!Midworks(ミッドワークス)公式サイトへ

2. カウンセリング面談に参加・フリーランス案件の紹介

Midworks(ミッドワークス)のキャリアサポーターとのカウンセリング面談では、まず自分の経歴や開発経験、スキル、希望条件などがヒアリングされ、理想のフリーランスエンジニアを目指すにはどうすべきかなどのキャリア相談も可能。

ヒアリング内容を基に、その場で非公開案件も含むフリーランス案件の提案があり、案件内容や単価、支払いサイトの説明も受けられます。参画したい案件があればクライアントとの商談に向けたスケジュールも確認します。

3. クライアント企業との商談・契約締結

クライアント企業との商談にはMidworks(ミッドワークス)の担当者も同席、事前に自分のアピールポイントについてアドバイスがある点も評判の良いポイント。商談では具体的な仕事内容や職場環境を確認、直接質問しづらい残業時間やプロジェクトの状況などはMidworksの担当者が代わりに確認してくれる場合もあります。

なお、報酬などの条件交渉はMidworksの担当者が代行するため、事前に希望を伝えます。クライアント企業と合意できれば契約締結、参画開始です。

4. Midworks担当コンサルタントによる参画後のフォロー

Midworks(ミッドワークス)の評判がよく、安心して利用できる理由の1つが、担当コンサルタントによる参画後のフォロー。特に参画後2週間は手厚いフォローがあり、LINEでいつでも相談可能なほか、月1回の面談で状況をヒアリングしてもらえるなど、初めてフリーランスとして働く方でも安心のサポート内容です。

まとめ:Midworksはフリーランスとして独立して働きたい方におすすめのエージェント

以上、Midworks(ミッドワークス)の評判・口コミや利用の流れについて、2021年最新の情報も含めて紹介しました。

結論として、Midworksには他のフリーランスエージェントにはない福利厚生や保障面のメリットが多く、特に今後フリーランスとして独立して働きたい方や、フリーランスとして独立直後の方におすすめのエージェントサービス。マージンが公開され、働きやすい点もフリーランスエンジニアの口コミで評判が良い理由です。

なお実際に案件紹介を受けたり、具体的な福利厚生・保障制度内容の確認には、Midworksの無料会員登録とカウンセリング面談がおすすめ。他のフリーランスエージェントと比較するためにも、まずはMidworksの担当者と直接話し、自分に合うエージェントか確認しましょう!

無料会員登録とカウンセリング面談がおすすめ!Midworks(ミッドワークス)公式サイトへ

  • IT転職エージェント・レバテックキャリアの評判や口コミとおすすめ理由
    2021.05.27
  • マイナビクリエイターの評判・口コミや注意点
    転職エージェント・マイナビクリエイターの評判や口コミとおすすめ理由
    2021.03.25
  • ITプロパートナーズの評判・口コミや案件の特徴
    フリーランスエージェント・ITプロパートナーズの評判や口コミとおすすめ理由
    2021.03.13
  • 2021年最新!フリーランスエージェント比較・おすすめ9社
    フリーランスエージェントおすすめ9社を徹底比較【2021年最新】
    2021.03.09
  • 未経験から現役プログラマーまで!副業プログラミングで稼ぐ方法
    未経験者にも現役プログラマーにもおすすめの副業プログラミング
    2021.04.28
  • 2021最新・IT転職エージェントおすすめ比較
    おすすめIT転職エージェントを徹底比較【2021年最新】
    2021.03.24