EXIDEA
All articles
カシモワイマックスはおすすめ?メリット・デメリットを解説

カシモWiMAXは本当におすすめ?メリット・デメリットを解説

最終更新日:

今回ご紹介するのが、月額料金1,518円と業界最安級を謳うカシモWiMAXです。

カシモWiMAXは、ポケットWiFiの中でも高速通信かつ大容量使えるWiMAXを代理で販売するプロバイダの1つ。キャッシュバックキャンペーンなどもなく、シンプルな料金プランで人気を集めています。

当ページをご覧いただいている方の中には「カシモWiMAXの申し込みを考えている」という方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、そのような方こそ注意が必要。業界最安級のカシモWiMAXであっても、契約前に確認しておきたい唯一のデメリットがあるのです。

そんなカシモWiMAXの全てを伝えるべく、当ページではカシモWiMAXの基本情報を見ていきながら、他のWiMAXプロバイダと比較した際のメリット・デメリットを解説していきます。

また、実際にお申し込みした方の口コミ・評判をもとに契約時のポイントもご紹介しますので、カシモWiMAXの契約を検討している方は必見です。

まずは、カシモWiMAXの基本情報から見ていきましょう。

カシモWiMAXの契約プランや運営会社は?基本情報を解説

カシモWiMAXの基本情報

まずは、「カシモWiMAXがどんなプロバイダなのか知りたい」という方に向けて、契約プランや料金、取り扱いルーターなどの基本情報からお伝えしていきます。

カシモWiMAXの基本情報
契約プラン ギガ放題 通常プラン
月額利用料金 契約開始月
(初月):
1,518円
1ヶ月目以降:
3,971円
契約開始月
(初月):
1,518円
1ヶ月目以降:
3,289円
キャッシュ
バック
キャンペーン
なし
支払い総額 151,821円 126,587円
実質月額料金 3,995円 3,331円
月間データ容量 月間無制限
※3日で10GBの制限あり
7GB
お支払い方法 クレジットカード
契約期間 3年間
端末発送 当日~3日
有料オプション 選べる!安心サポート:
月額300円~
運営会社 株式会社MEモバイル
※すべて税込み表記です。

カシモWiMAXを運営しているのが、株式会社MEモバイルです。

そして、このMEモバイルの親会社となるのが上場企業である株式会社マーケットエンタープライズ。

株式会社マーケットエンタープライズは、カシモWiMAX以外にも、中古の携帯端末とSIMカードを提供するカシモというサービスを展開しており、通信事業者としては比較的安心できる運営会社と言えそうです。

そんなカシモWiMAXですが、他のWiMAXプロバイダと同様、契約者の9割が選ぶギガ放題プランと月間7GBまでの通常プランの2つの料金プランが用意されています。

カシモWiMAXの2つの料金プランのうち、おすすめなのがギガ放題プラン。月間データ容量無制限で高速のWiMAX2+回線を利用できます。

ただし、月間のデータ容量は無制限ですが、3日10GBまでの制限がある点は注意が必要。3日間の合計で10GB以上のデータ容量を使うと速度制限にかかります。

結局速度制限にかかるんだ…」と思われた方もいらっしゃるでしょう。実は、ギガ放題プランが人気の理由は、この速度制限の緩さにもあります。

速度制限にかかる時間は、3日10GBを越えた翌日18時から翌々日午前2時までの約8時間。さらに、速度制限時にかかったとしても、通信速度は1MbpsとYoutubeなどの通常画質であれば視聴可能な速度です。

つまり、スマホなどの速度制限とは違い、低速時でも比較的快適に利用できるのがWiMAXのギガ放題プランが人気の理由となっています。

au4GLTE回線を使用時の注意点

ギガ放題プランでも、au4GLTE回線を使うハイスピードプラスエリアモードの場合は注意が必要。

ハイスピードプラスエリアモードで月間7GB以上を使った場合、ギガ放題プランでも月末まで128Kbpsという速度に制限されてしまいます。

この128Kbpsという速度は、スマホなどで制限にかかった際の速度と同程度。つまり、動画・ゲームはもちろん、SNSやLINEなどのインターネット通信でもストレスを感じてしまう程の速度となります。

そのため、ハイスピードプラスエリアモードを利用する際は、月間データ容量に注意し、月間7GB以上は使わないようこまめに確認するようにしましょう。


ここまでご紹介したカシモWiMAXですが、他のプロバイダと比較しておすすめなのかは、これだけの情報ではまだわかりませんよね。

そこで、次項では各WiMAXプロバイダと比較しながら、カシモWiMAXがおすすめなのかどうかを見ていきましょう。

唯一のデメリットは料金?カシモWiMAXはおすすめか全プロバイダと比較

カシモWiMAXのデメリットは料金!全プロバイダと比較 ここからは、実際に他のWiMAXプロバイダと比較して、カシモWiMAXがおすすめかどうかを見ていきます。そうはいっても、「WiMAXプロバイダの何を比較すれば良いの?」という方もいらっしゃるでしょう。

そこで、まずはおすすめのWiMAXプロバイダを見つける際のポイントをご紹介した後に、実際に各社を比較していきます。

速度やエリアは関係なし!おすすめのプロバイダを見極めるポイント

まずは、おすすめのWiMAXプロバイダを見付ける際に比較するべきポイントをご紹介します。

比較するポイントとは、ズバリ料金のみ

というのも、カシモWiMAX含めてプロバイダは20社以上もありますが、どのプロバイダも使っているのはUQコミュニケーションズが提供するWiMAX2+回線です。

同じWiMAX2+回線を使っているということは、カシモWiMAXだから「通信速度が遅いこと」や「電波が届くエリアが狭い」などということはありません。

GMOとくとくBBやBroad WiMAX、UQWiMAXにいたるまで、全プロバイダが全て同じ回線・電波を使っているのです。

それでは、プロバイダによって何に違いがあるのか。それが、料金です。

とはいえ、WiMAXプロバイダを比較する際は、月額料金だけを見れば良いわけではありません。月額料金以外にも、各プロバイダごとに月額料金割引やキャッシュバック、初期費用などに違いがあり、比較するのは意外と複雑なもの。

そこで、当サイトでは全ての費用を含めた以下の計算式で「実質月額料金」を出し、一括で各WiMAXプロバイダを比較していきます。

実質月額料金の支払い方法

上記の計算式を基に、カシモWiMAXと他のプロバイダを比較していきましょう。

キャッシュバック
キャンペーンの注意点

WiMAXプロバイダが行うキャッシュバックキャンペーンの中には、申請時期や受け取り期間が指定されているものがあります。

3万円近い高額キャッシュバックで魅力的に見えるキャンペーンも、期間内に受け取れなかった場合は実質月額料金にそのまま上乗せされてしまうことになります。

そのため、キャッシュバックがあるWiMAXプロバイダの場合は、申請時期や受け取り期間を確認し、確実に受け取れるキャンペーンかどうかを見てお申し込みをすることをおすすめします。

カシモWiMAXと全WiMAXプロバイダとの料金比較

ここからは、実際にカシモWiMAXと各プロバイダの実質月額料金を比較していきます。

なお、お伝えした通りキャッシュバックキャンペーンは受け取れない可能性もあるため、受け取れなかった場合の実質月額料金もあわせて比較していきます。

WiMAX
プロバイダ
3年プラン
実質月額料金
キャッシュバックを
受け取れない場合の
平均月額料金
人気No.1
BroadWiMAX
詳細
3,890円
※当サイトの限定キャンペーン利用時
人気No.2
カシモWiMAX
3,995円
人気No.3
GMOとくとくBB
3,929円 4,721円
So-net 4,433円
UQWiMAX 5,062円
BIGLOBE 4,698円 6,006円

その他WiMAXプロバイダ

WiMAX
プロバイダ
3年プラン
実質月額料金
キャッシュバックを
受け取れない場合の
平均月額料金
DTI 3,974円
エディオン 4,358円
novas WiMAX 4,410円
Tiki mobile 4,415円
ASAHIネット 4,275円
hi-ho 4,256円
J-COM 4,762円
KT WiMAX 4,792円
BICWiMAX 4,792円
YAMADA 4,792円
ワイヤレスゲート 4,792円
DISmobile 4,792円
au 4,856円
税込み表記です
※全てギガ放題プランの料金です

上記の通り、全プロバイダと比較するとカシモWiMAXは最安料金ではないことがおわかり頂けるかと思います。料金しか違いがないWiMAXプロバイダで最安ではないというのが、カシモWiMAXの唯一のデメリットです。

そのため、なるべく安い料金でWiMAX2+回線を使いたいという方はカシモWiMAXではなく、カシモWiMAXよりもお得なBroad WiMAX・GMOとくとくBBでの契約がおすすめと言えます。

しかし、実質月額料金で見ると最安ではないカシモWiMAXも、下記のような方には実はおすすめのプロバイダと言える特徴もあります。

    カシモWiMAXがおすすめな人
  • WiMAXを安く使い始めたい人
  • シンプルなわかりやすい料金体系で契約したい人
  • キャンペーンなどの手続きを踏みたくない人
それでは、カシモWiMAXには具体的にどんな特徴があるのか、次項で解説していきます。

シンプルな料金体系で初月が最安!2つのメリットを解説

カシモワイマックスの2つのメリット ここまでご紹介したカシモWiMAXですが、最安料金ではないとはいえ他のプロバイダにはないメリットもあります。

ここからは、そんなカシモWiMAXの以下の2つのメリットについてご紹介していきます。

  • 初月の月額料金が全WiMAXプロバイダで最安
  • キャンペーンは月額料金割引のみでシンプルな料金体系


初月の料金がWiMAXプロバイダで最安

カシモのWiMAX2+利用料金 カシモWiMAXのメリット1つ目は、お申し込み後の初月の料金がWiMAXプロバイダの中で最安ということ。

1ヶ月目は、月額1,518円で高速かつ大容量使えるWiMAX2+回線を利用できます。

ご参考までに、おすすめNo.1のBroad WiMAXも初月の料金は2,999円となっており、カシモWiMAXはその半分程度の料金で利用できるのです。

そのため、最初は安くWiMAXを使いたいという方にはカシモWiMAXがおすすめです。

ただし、最安となるのは初月のみであり、契約期間中に実際に支払う料金では最安ではない点には注意しましょう。

キャンペーンは月額料金割引のみでシンプルな料金体系

カシモWiMAXの2つ目のメリットは、キャンペーンが月額料金割引のみで、シンプルなわかりやすい料金体系となっていること。

カシモWiMAXは初月のみ月額1,518円ということはお伝えした通りですが、2ヶ月目以降は料金の変更がありません。ギガ放題プランで月額3,971円、通常プランで月額3,289円でWiMAXを利用できます。

他のWiMAXプロバイダですと1年ごとに月額料金が変わるケースも多いため、契約中に料金が変わらないのはカシモWiMAXの安心できるポイントですね。

また、カシモWiMAXはキャッシュバック特典がなく、キャンペーンは月額料金割引のみ。その点、お申し込み後のキャッシュバックの受け取り手続きなども不要です。

誰でも分かりやすく、安心して利用できるというのがカシモWiMAXのもう1つのメリットです。

以上が、カシモWiMAXのメリットとなります。

初月の月額料金が安く、2ヶ月目以降も分かりやすいシンプルな料金体系となっているため、初めて契約する方も安心のプロバイダとなっています。

まとめ:カシモWiMAXはどんな人におすすめ?

ここまでお伝えしました、カシモWiMAXについての情報はいかがでしたでしょうか。

1度では覚えきれないこともあるかと思いますので、改めてメリット・デメリットについてまとめます。

    カシモWiMAXのメリット
  • カシモWiMAXなら初月の月額料金が業界最安の1,518円
  • キャッシュバックキャンペーンなどの手続きも不要!2ヶ月目以降も、変わらないシンプルな料金体系でわかりやすい
    カシモWiMAXのデメリット
  • 実質月額料金では最安プロバイダではない
以上が、カシモWiMAXのメリット・デメリットとなります。

初月の月額料金を安く抑えたい方や、変動がないわかりやすい料金体系で契約したい方にカシモWiMAXはおすすめです。

当ページをお読みいただき、カシモWiMAXのお申し込みを検討したいという方は下記をご確認ください。

シンプルな料金体系で安心の
カシモWiMAXの詳細はこちら



一方、最安でWiMAXを契約したい方や、もう少し詳しくWiMAXプロバイダを比較したいという方は、下記の比較ページをご覧ください。

全WiMAXプロバイダの中から、あなたにおすすめの契約先が見つかるはずです。

全WiMAXプロバイダ徹底比較
おすすめをお探しならこちら



Q&A~口コミ・評判から契約時のポイントを解説~

最後に、実際の口コミや評判をもとに契約したいという方が気になるポイントをQ&A形式でお答えしていきます。

カシモWiMAXのメリットは?

カシモWiMAXのメリットは以下の3点。

  • カシモWiMAXなら初月の月額料金が業界最安の1,518円
  • キャッシュバックキャンペーンなどの手続きも不要!2ヶ月目以降も、変わらないシンプルな料金体系でわかりやすい
初月の月額料金が全プロバイダと比較し最安で、2ヶ月目以降も分かりやすいシンプルな料金体系となっているため、初めて契約する方も安心のプロバイダとなっています。

カシモWiMAXのデメリットは?

カシモWiMAXのデメリットは、WiMAXプロバイダ唯一の違いである実質月額料金が最安ではないということ。

そのため、最安でWiMAX2+回線を使いたいという方にはカシモWiMAXはおすすめできません。

おすすめの契約プランは?

カシモWiMAXのおすすめプランは、WiMAX契約者の9割が申し込むギガ放題プラン。 月間データ容量無制限で、高速のWiMAX2+回線をご利用できます。

ただし、3日10GBの通信制限はあるので注意が必要。制限内容は緩いものの、完全に無制限ではないということは覚えておきましょう。

ルーター端末のおすすめ機種は?

カシモWiMAXで契約可能なおすすめ機種は最新端末のWX06です。

WX06はWiMAXのモバイルルーターの中で最も新しい、2020年発売の機種です。2019年に発売されたW06も最高速度が1.2Gbpsで非常におすすめですが、実際の速度はそこまで大きく変わりません。(当サイト編集部の速度測定では、WX06の方が速かったです。)

速度以外の性能については、基本的に最新機種になるほど高性能になっていきますので、最高速度ではなく実測値(実際に出る速度)で選ぶ場合はWx06を選びましょう。

どこにお問い合わせすれば良い?

カシモWiMAXは契約前と契約後で、お問い合わせ先が異なります。

契約前であれば、WEB上でのお問い合わせ、契約後であれば契約書に記載されている電話番号へ連絡することでカスタマーセンターへお問い合わせ可能です。

カシモWiMAXのまとめまで戻る



  • wimax(ワイマックス)比較の方法について
    WiMAXのプロバイダを徹底比較!最新おすすめランキング2021年6月版
    2021.04.01
  • モバイルWiFi厳選3選 | 44社徹底比較
    ポケットWiFiのおすすめ厳選3社を徹底解説!【44社比較2021年6月版】
    2021.03.13
  • GMOワイマックスのメリット・デメリットを解説
    GMOとくとくBBのWiMAXはおすすめ?基本情報から注意点まで解説
    2021.03.03
  • 光回線を簡単な基準で徹底比較!2020年のおすすめはこちら
    光回線を簡単な基準で徹底比較!2021年のおすすめはこちら
    2021.01.06
  • 楽天モバイルのポケットWiFi「楽天ワイファイポケット」について
    Rakuten WiFi Pocketは1年間無料?楽天モバイルのポケットWiFiを解説
    2021.03.11
  • BroadWiMAX(ブロードワイマックス)のおすすめポイントを解説
    Broad WiMAX(ブロードワイマックス)は本当におすすめか徹底解説
    2021.01.27
SHARE
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket