あしたでんきは本当に安い?口コミや評判・デメリットを解説!

あしたでんきの口コミや評判を解説
Pocket

あしたでんきは本当に安い?口コミや評判・デメリットを解説!

あしたでんきは基本料金無料(※標準プランの場合)・料金単価も低価格で、電気量が少ない一人暮らしの方や、2人世帯の方におすすめの電力会社。

さらには初期費用や解約料金が一切不要乗り換え手続きもたったの10分で終わるので、「電力会社の乗り換えはなんだか腰が重い…」という方にもぴったりです。

この記事では、「電気代を安くしたい」とお考えのあなたに、あしたでんきについての評判や口コミ、メリット・デメリットを解説、あわせてあしたでんきの2021年最新の料金・プラン情報も紹介します。

※あしたでんきは、北海道・沖縄電力エリアはサービス対象外です。

北海道・沖縄電力エリアにお住まいの方は、電力会社の比較ページのランキングから、おすすめの電力会社を見つけてください。

あしたでんきの口コミ・評判

あしたでんきの評判出典:あしたでんき公式サイト

まずは評判や口コミをもとに、あしたでんきのメリットやおすすめの理由について紹介します。

「電気代が安い」という口コミ

気になるのは、本当に電気代が安くなるの?という点。SNSなどの口コミを調査したところ、あしたでんきに切り替えたことで、料金の安さを体感できている方が多くいらっしゃいました。

あしたでんきは基本料金が無料で、比較的電気使用量が少ない一人暮らしの方や小人数世帯は電気代を押さえやすい料金プランになています。

東京電力のグループ会社で安心感のある電力会社

料金が安いとはいえ、「あまり聞いたことがない名前で不安」と感じている方もいるのではないでしょうか。

(そもそも仮に新電力が潰れてしまっても、大手地域電力が電気を供給してくれるので心配はいりませんが、それでも「なんとなく新しい電力会社は不安…」と思われる方もいますよね。)

あしたでんきを提供するTRENDE(トレンディ)株式会社は、大手地域電力である東京電力が2018年に設立したグループ会社。歴史は浅いものの、大手のグループ会社ということで安心感のある電力会社です。

市場変動型ではないので、料金単価が上がることはない

ここ最近で騒がれていた「新電力の料金が高騰した」というニュース。
「あしたでんきは大丈夫?」と不安になっている方もいるかもしれません。

しかし、電気料金の高騰が懸念されているのは、「市場変動型プラン」を契約していた場合。あしたでんきの料金プランはいずれも「市場変動型」ではないため、料金が高騰するといった心配はいりません。

電気使用量の管理もできる優秀なマイページ

あしたでんきのもう一つの特徴は、マイページで時間別・日別の電気使用量をチェックできるということ。

夏場や冬場は電気代が上がりがちですが、時間帯ごとに電気使用量をチェックできることで、節電にも繋がります。

あしたでんきのチェックポイント
あしたでんきは基本料金無料で、電気代を下げられる可能性が大!大手電力会社のグループ会社で、安心感があります。

また、市場変動型プランではないので、電気代が高騰する心配もいりません。

基本料金無料!
あしたでんき公式サイトはこちら

あしたでんきの料金プランは2種類

あしたでんきの料金プランは標準プランとたっぷりプランの2種類があります。どちらも使った分だけ料金を支払う、シンプルな価格設定のプランです。

一人暮らし~少人数世帯におすすめ!【標準プラン】

基本料金が無料、従量料金単価が一律の料金プラン。基本料金が無料の分、電気代を安く抑えることができます。地域ごとの料金詳細は、以下の表をご覧ください。




基本料金 無料
従量料金 一律26.00円
月額料金 120kWh利用の場合

3,120円
150kWh利用の場合 3,900円
基本料金 無料
従量料金 一律22.00円
月額料金 120kWh利用の場合

2,640円
150kWh利用の場合 3,300円
基本料金 無料
従量料金 一律24.00円
月額料金 120kWh利用の場合

2,880円
150kWh利用の場合 3,600円
基本料金 無料
従量料金 一律23.00円
月額料金 120kWh利用の場合

2,760円
150kWh利用の場合 3,450円

5人以上の大家族におすすめ【たっぷりプラン】

基本料金3,000円。その分従量料金単価が安いので、使えば使うほどお得度を感じられるプランです。地域ごとの料金詳細は、以下の表をご覧ください。




基本料金 3,000円
従量料金 一律21.50円
月額料金 400kWh利用の場合
(4~5人家族)

11,600円
500kWh利用の場合
(5~6人家族)
13,750円
基本料金 3,000円
従量料金 一律19.50円
月額料金 400kWh利用の場合
(4~5人家族)

10,800円
500kWh利用の場合
(5~6人家族)
12,750円
基本料金 3,000円
従量料金 一律24.00円
月額料金 400kWh利用の場合
(4~5人家族)

12,600円
500kWh利用の場合
(5~6人家族)
15,000円
基本料金 3,000円
従量料金 一律23.50円
月額料金 400kWh利用の場合
(4~5人家族)

12,400円
500kWh利用の場合
(5~6人家族)
14,750円

他社電力と比較するとどれくらい安い?
電気料金を徹底比較

ここまであしたでんきの評判や料金プランについて紹介してきましたが、どれくらい安いのか気になっている方もいるのではないでしょうか。

ここからは「本当に他の電力会社より安いの?」という疑問にお答えして、料金を比較した結果を紹介します。

結論から言うと、あしたでんきは、月の電気使用量が200kWh未満のご家庭は、かなり安く電気を利用できることがわかりました。

今回は、新電力の中でも安いと言われており、他の電力比較サイトでもおすすめされているLooopでんきとエルピオでんきの料金を比較しました。

あした
でんき
「標準プラン」
Looop
でんき
おうちプラン
エルピオ
でんき
スタンダードプラン
基本料金 20A 無料 無料
30A 無料 無料 858.0円
40A 無料 無料 1,086.0円
50A 無料 無料 1,344.0円
従量料金 ~120kWh 26.00円 26.40円 21.14円
121kWh
~300kWh
26.00円 26.40円 23.03円
301kWh~ 26.00円 26.40円 25.78円
月額料金
目安(※)
150kWh・
30A利用の場合
(1~2人暮らしの方)
3,900円 3,960円 4,086円
200kWh・
40A利用の場合
(2~3人暮らしの方)
5,200円 5,280円 5,189円

※基本料金と従量料金のみで算出した金額。正確な月額料金は、上記に加え全電力会社で共通の再エネ促進賦課金燃料調整額を差し引いて算出されます。

上記を見ると、あしたでんきは基本料金が無料なので、電気使用量が少ない1~2人暮らしの方は、Looopでんきやエルピオでんきよりも安いことが分かります。

ただし、従量料金単価はエルピオでんきの方が安く、電気使用量が200kWhを超える場合は、あしたでんきよりもエルピオでんきの方が安いことがわかりました。

料金比較をした結果、あしたでんきは以下の方におすすめの電力会社であると言えます。

あしたでんきがおすすめな人

  • 電気使用量が200kWhよりも少ない方
    一人暮らしの方や、電気使用量が少ない2人暮らしの方はあしたでんきがおすすめです。

注意点やデメリット

ここまであしたでんきの良い評判・口コミやメリットを紹介してきましたが、気になるのはデメリットや注意点ですよね。

以下にあしたでんきの注意点についてまとめたので契約前にチェックしましょう。

支払い方法はクレジットカードのみ

あしたでんきは現金での支払いに対応しておらず、クレジットカードのみ対応しています。

北海道・沖縄エリアはサービス対象外

あしたでんきの対象エリアは、東北エリア、東京エリア、中部エリア、関西エリア、中国エリア、九州エリアのみです。

北海道、沖縄エリアにお住まいの方は切り替えができないため注意しましょう。

引っ越しと同時の切り替えはできない

引っ越しのタイミングで新住所で契約することはできません。一度引っ越し先のエリアの電力会社(東京電力、関西電力など)と契約したのち、あしたでんきに切り替える必要があります。

ここまでがあしたでんき契約前に注意しておくべきポイントです。よくある新電力のデメリットとして挙げられるのが、解約料金がかかるということですが、あしたでんきは解約料金は一切かかりません。

そのため、そこまで大きなデメリットはない印象でした。東京電力のグループ会社であることからも、安心して利用することができそうです。

申し込み方法をチェック

ここまでお読みになった方の中には、「電力の切り替えって、なんだか大変そう」と不安に思われている方もいるのではないでしょうか。

実は、申し込み方法は2ステップでとっても簡単!所要時間はたったの10分でさくっと申し込みができますよ。

ステップ1:必要情報を確認

あしたでんきへの切り替えには、以下の2つの情報が必要です。現在使われている電力会社のマイページや検針票を確認しましょう。

  • 供給地点特典番号:(22桁の数字)
  • お客様番号:(11桁の数字)

ステップ2:あしたでんきの公式サイトから申し込む

あしたでんきの公式サイトから、上記2点の情報と契約者の情報を入力します。

  • 契約者名義
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 契約住所
  • クレジットカード情報

 
申し込みはたったのこれだけです。あとはあしたでんきが切り替え手続きを全て行ってくれるので、切り替わるのを待つだけ。

供給開始日(電力会社切り替え日)は申し込みから約2週間後、詳しい切り替え日はメールで事前に知らせてくれますよ。

筆者も実際にあしたでんきへの乗り換えを行いましたが、本当に簡単に手続きを行うことができました。

あしたでんきに切り替えて電気代を安くしたいという方は、以下の公式サイトからお申込みいただけます。

基本料金無料!
あしたでんき公式サイトからの
申し込みはこちら

EmmaTools™logo

上位表示に必要な要素が全て揃った
SEOマーケティングツール

Pocket

No Comments

Post a Comment