縛りなしWiFiの口コミ評判、料金プランを他社と徹底比較
最終更新日:2022.01.15

縛りなしWiFiはおすすめ?契約期間の縛りがない他社プランとの比較や口コミ・評判を解説


縛りなしWiFiは数あるポケットWiFiのなかでどのような特徴を持っているのでしょうか? そもそもポケットWiFiには数十種類があるので比較が大変ですし、利用者の評判など確認がすることが多く大変だと思います。

この記事では、縛りなしWiFiに関して以下のようなことを解決していきます。

「縛りなしWiFiの複雑な料金プランを最新情報でまとめて欲しい」
「他社と比較したメリットやデメリットを教えて欲しい!」
「契約がおすすめのポケットWiFiは?」

ポケットWiFiは多数あるので、縛りなしWiFiだけを見て契約することはあまりおすすめできません。

縛りなしWiFi同様、契約期間に縛りがないポケットWiFiは他にもあるので、それぞれの料金プランなどを比較する必要があります。今回はそんな縛りなしWiFiに関して、全てを余すことなく解説をしていきます。

一緒に縛りなしWiFiに関して詳しくなった上で、契約すべきなのか判断できるようになりましょう。

Contents

縛りなしWiFiのプランについて

縛りなしワイファイの速度・エリア・料金について そもそも縛りなしWiFiとはどのようなポケットWiFiなのでしょうか?

縛りなしWiFiは、フォン・ジャパン株式会社が運営するポケットWiFiです。世界中でWiFiサービスをおこなっている会社の日本支部となります。

ポケットWiFiは、50種類以上存在しており、それぞれの会社でキャンペーンや料金プランな独自でおこなっています。なので料金や端末、速度などの特徴が各ポケットWiFiで異なります。

まずは縛りなしWiFiの特徴や料金プランを最新情報で一緒に確認していきましょう。

契約期間の縛りがない「縛りなしプラン」

縛りなしWiFiには、契約期間に応じて3種類にプランが分かれています。まず一つ目が、ポケットWiFiの名前にもなっている縛りなしプランです。多くの方は、契約期間に縛りないポケットWiFiを探してる中で縛りなしWiFiを見つけたと思います。

それでは「縛りなしプラン」の最新情報で確認していきましょう。

プラン名 スタンダードプラン メガプラン ギガプラン WiMAXプラン
データ容量 40GB/日 50GB/日 60GB/日 100GB/日
月額料金 3,366円 3,575円 3,630円 4,730円
初期手数料 3,300円
端末代 無料
キャンペーン
契約期間 なし
解約料金 なし
契約できる端末 U3・FS030Wなど(ランダム) W06・W05・W05
通信速度 端末次第 440Mbps~1,200Mbps
利用可能回線 端末次第 WiMAX+4G回線
対応エリア 全国
海外利用 不可能
支払い方法 クレジットカード・口座振替(330円)・請求書(法人のみ)
※1)表内の料金は全て税込みです
※2)WiMAXプラン以外は、端末を選択できません。

こちらは契約期間に縛りがないプランとなっていますので、いつ解約しても解約金が発生しません。次は1年縛っちゃうプランを確認していきます。

1年縛っちゃうプラン

次に紹介するのが、1年縛っちゃうプランです。契約期間が1年間であり、契約期間中の解約は解約金が発生します。それでは1年縛っちゃうプランを確認していきましょう。

プラン名 スタンダードプラン メガプラン ギガプラン WiMAXプラン
データ容量 40GB/日 50GB/日 60GB/日 100GB/日
月額料金 3,190円 3,278円 3,300円 4,378円
初期手数料 3,300円
端末代 無料
キャンペーン
契約期間 1年
解約料金 1~12ヶ月:5,500円
13ヶ月:無料
13~24ヶ月:5,500円
契約できる端末 U3・FS030Wなど(ランダム) W06・W05・W05
通信速度 端末次第 440Mbps~1,200Mbps
利用可能回線 端末次第 WiMAX+4G回線
対応エリア 全国
海外利用 不可能
支払い方法 クレジットカード・口座振替(330円)・請求書(法人のみ)
※1)表内の料金は全て税込みです
※2)WiMAXプラン以外は、端末を選択できません。

1年の契約期間がありますが、縛りなしプランよりも月額料金が安いことがお分かりいただけるかと思います。次は3年縛っちゃうプランを確認していきます。

3年縛っちゃうプラン

最後に、3年縛っちゃうプランの紹介です。ポケットWiFi業界では割と長めの3年契約となります。それでは確認をしていきましょう。

プラン名 スタンダードプラン メガプラン ギガプラン WiMAXプラン
データ容量 40GB/日 50GB/日 60GB/日 100GB/日
月額料金 2,926円 3,025円 3,080円 3,960円
初期手数料 3,300円
端末代 無料
キャンペーン
契約期間 3年
解約料金 1~12ヵ月:33,000円
13~24ヵ月:27,500円
25~36ヵ月:10,450円
37ヵ月:無料
38ヵ月~:10,450円
契約できる端末 U3・FS030Wなど(ランダム) W06・W05・W05
通信速度 端末次第 440Mbps~1,200Mbps
利用可能回線 端末次第 WiMAX+4G回線
対応エリア 全国
海外利用 不可能
支払い方法 クレジットカード・口座振替(330円)・請求書(法人のみ)
※1)表内の料金は全て税込みです
※2)WiMAXプラン以外は、端末を選択できません。

こちらは3年間の契約期間の縛りがありますが、月額料金が最も安くなっています。契約期間が長いほど月額料金が安くなるような仕組みになっておりますが、契約期間中の解約は解約金が発生します。誤ったプランで契約しないように注意しましょう。

以上が、現在縛りなしWiFiで契約できる3つの料金プラン(「縛りなし」「1年縛っちゃうプラン」「3年縛っちゃうプラン」)になります。

縛りなしWiFiには、キャンペーンやクーポンはないのでしょうか?確認をしていきましょう。

現在プラン料金が安くなるキャンペーンやクーポンはない

縛りなしWiFiをよりお得に契約するため、クーポンやキャンペーンをおこなっているのか確認していきましょう。縛りなしWiFiの公式メディアでは、契約事務手数料キャンペーンをおこなっていました。

しかしながら、それ以外では現在、キャンペーンやクーポンの情報はありませんでした。新たなキャンペーンやクーポンが開始され次第、情報の更新をしていきます。

以上が縛りなしWiFiの基礎情報になります。

現在さまざまなポケットWiFiが発売され各社独自のキャンペーンをおこなっていますが、縛りなしWiFiのように豊富なプランを展開しているのは比較的少ないです。縛りなしWiFiという名前ですが契約期間に縛りがあるプランも展開しているので、レンタルのように利用したい方は間違いないように注意しましょう。

契約期間が長いほど、お得な料金になっていくシステムとなっています。

以上が縛りなしWiFiの基礎知識となります。次は、他社と比較した際の縛りなしWiFiのメリットやデメリットを確認していきましょう。

縛りなしWiFiのメリットを3つ厳選

縛りなしWiFiのメリットを解説 ここからは他社ポケットWiFiと比較した際の、縛りなしWiFiのメリットを紹介していきます。それでは確認していきましょう。

縛りなしWiFiのメリットは、以下の3つです。



それでは確認していきましょう。

契約期間に縛りがないから、解約料金が一切かからない

縛りなしWiFiは名前のとおり、契約期間に縛りがないプランを展開しているのでレンタルのように利用ができます。一般的なポケットWiFiは2〜3年の契約期間(最低利用期間)が定められており、契約間中の解約は解約金が発生します!

そもそも契約期間に縛りがないとはどのような意味なのでしょうか?

契約期間に縛りがあるとは?
契約期間が定められていないので、いつでも解約金なしでレンタルできる状態を指します。

スマートフォンや固定回線などを契約されてる方はご存知だと思いますが、基本的には契約時に2~3年程度の契約期間を結ぶことになります。

では縛りなしWiFiのように契約期間に縛りがないことで、どのようなメリットがあるのでしょうか?

    契約期間に縛りがないメリット

  • 速度や通信量に満足できなかった場合、すぐ乗り換えができる
  • 契約後に速度などに満足できなくても、解約金がないので安心
  • 1ヵ月単位でレンタルできる

契約期間に縛りがないことはこのようなメリットがあります。「お試しにポケットWiFiをレンタルしてみたい!」などと考えている方は、契約期間に縛りがないポケットWiFiをおすすめします。

ただ注意点が2つあります。

縛りなしWiFiには、契約期間に縛りがあるプランもあるので間違いないように注意しましょう。また、契約期間に縛りがないですが料金はやや高めに設定されています。

ポケットWiFiを気軽に利用したい方や、速度などが満足できるのか試したい方などは、契約期間に縛りがないポケットWiFiがおすすめです。

より料金が安い「縛りあり」のプランには変更可能

縛りなしWiFiでは、「縛りなしプラン」から「1年縛っちゃうプラン」「3年縛っちゃうプラン」への乗り換えが可能です。先ほども説明したとおり縛りなしWiFiでは、契約期間が長ければ長いほど月額料金が安くなる料金プランとなっています。

お試し感覚で「縛りなしプラン」を契約したあと、速度や通信量に満足した場合など、「縛っちゃうプラン」への乗り換えを検討してもいいでしょう。

プラン乗り換え方法は以下の通りです。

    契約プランの乗り換え方法

  • 現行プランを変更したい月の20日までにプラン変更申請をおこなう
  • 新プランの端末受け取り日を翌月1日に設定する
  • 翌月1日まで(消印有効)に現行プランの端末を返却

以上が、プラン変更の申請方法となります。プラン変更に関して注意点もあるので確認してきます。

    プラン変更する際の注意点

  • 21日を超えた場合、翌月の乗り換えと扱われる
  • 翌月1日までに端末を返却する必要がある
  • 新プランの契約事務手数料が別途発生する

もしもプラン変更をする場合は、この3点に気をつけるようにしましょう。縛りなしプランを利用して速度や通信量に満足し、長期的に利用したくなった方にはお得な制度となっています。

縛りなしWiFiは、口座振替が使える

縛りなしWiFiでは支払い方法が3種類の中から選ぶことができます。口座振替を利用できるポケットWiFiは珍しいです。

  • クレジットカード(デビットカードは利用できない)
  • 口座振替(330円かかる)
  • 請求書払い(法人のみ)

他社ポケットWiFiの場合は、基本的にはクレジットカード払いしか対応していません。どうしても口座振替がよい方にはおすすめです。ただ、口座振替を利用する場合手数料330円が必要になるので注意しましょう。

    クレジットカードを変更したい場合

    お問い合わせフォームで申請しクレジットカードを変更できます。

    支払いのタイミングはいつ?

    毎月の27日に当月分の支払い請求が届きます。また申し込み完了月は、日割りの料金と事務手数料が契約時に請求されます。月末の申し込みでも、損はありませんのでご安心ください。

以上が縛りなしWiFiの3つのメリットとなります。もう一度おさらいをしていきましょう。

  • 契約期間に縛りがないから、解約料金が一切かからない
  • より料金が安い「縛りあり」のプランには変更可能
  • 縛りなしWiFiは、口座振替が使える


次は、縛りなしWiFiの注意点やデメリットを確認していきます。

契約前に確認したいデメリット・注意点

契約前に確認したいデメリット・注意点 縛りなしWiFiのメリットに焦点を当ててきましたが、次にデメリットを確認していきましょう。

デメリットや注意点は、以下の5つです。



縛りなしWiFiのデメリットを確認していきましょう!

縛りなしWiFiと同様のプランなら、他社の方が安い

縛りなしWiFiの同様の通信量プランを展開しているポケットWiFiがいくつかありますが、縛りなしWiFiの方が高額です。同じ通信量を利用できるポケットWiFiなら、よりお得に利用したいですよね。

実際に縛りなしWiFiと同様の通信量を利用しているポケットWiFiと料金を比較していきます。

月間50GBプランの比較

縛りなしWiFiと同様に50GBでプランを展開しているポケットWiFiをいくつか比較していきます。

月間50GBプラン
ポケットWiFi名 縛りなしWiFi 縛らないWiFi モンスターモバイル
契約期間縛りなし 月額3,575円 月額3,520円 月額3,190円
1年契約プラン 月額3,278円 月額3,300円 月額2,640円
3年契約プラン 月額3,025円 該当プランなし 該当プランなし
※料金は全て税込みです
※申し込み月の月額料金は、日割り計算です

この通り、縛りなしWiFiよりも断然安い料金プランであることがお分かりいただけるかと思います。50GBで契約したい方は、同じくポケットWiFiのモンスターモバイルがおすすめです。

縛りなしWiFiの縛っちゃうプランも比較的安いですが、モンスターモバイルの1年契約プランの方が契約期間が短いかつ安いです。

もし「料金・速度・データ容量などを総合比較したおすすめが知りたい」という方がいらっしゃれば、下記ページをご覧ください。2022年最新のおすすめポケットWiFiランキングをご紹介しています。

国内25社のポケットWiFiの人気ランキング

月間60GB(1日2GB)プランの比較

続いては、60GBプランと同じプランを展開しているポケットWiFiとの比較表を確認していきましょう。

月間60GB(1日2GB)プラン
ポケットWiFi名 縛りなしWiFi 縛らないWiFi モンスターモバイル
契約期間縛りなし 月額3,630円 該当プランなし 月額3,278円
1年契約プラン 月額3,300円 該当プランなし 月額2,728円
3年契約プラン 月額3,080円 該当プランなし 該当プランなし
※料金は全て税込みです
※申し込み月の月額料金は、日割り計算です

こちらも同じくモンスターモバイルの方が安いことがお分かりいただけるかと思います。モンスターモバイルは契約期間が1年なので、新しいWiFiが発売された場合や速度などが満足できなかった場合にお得です。

またモンスターモバイルには、縛りなしWiFiにはない以下のような特徴があります。

モンスターモバイルのメリット
  • 縛りなしWiFiよりも料金がお得
  • au、ドコモ、ソフトバンクが利用できるクラウドSIM型なので、エリアが広い
  • 契約期間が「ない」もしくは1年間と比較的短い
  • 端末が縛りなしWiFiよりも新しい
  • 海外でも利用できる

モンスターモバイルは以上のような特徴を持っています。50GB及び60GBで契約したい方は、モンスターモバイルがおすすめですので、興味がある方は以下のリンクより確認ください。

モンスターモバイルの詳細を確認してみる

※モンスターモバイルはクレジットカード払いのみ対応です。

レンタルする端末は選べない

縛りなしWiFiでは、約10種類の端末を取り扱っています。選択肢の中では、数年前に発売された端末から最近発売された端末までさまざまです。

しかしながら、契約時に端末を選択することができません。つまりどの端末が利用できるかは届いてからのお楽しみです。

どの端末が利用できるのかわからないので、どの回線を利用しているのかどんなスペックを持った端末なのか契約前に確認することができません。

他社ポケットWiFiの場合は、基本的に2種類程度の選択肢の中から選べますし、契約前に自宅が対応エリアなのか確認できます。なので、縛りないWiFiのように端末が選べないことは珍しいです。

端末が選択できないことによるデメリットは3つあります。

  • 低スペックの端末が届く可能性がある
  • 好みのデザインを選択できない
  • 自宅など主に利用する場所が、WiFiのエリアに対応しているのか事前に調査できない

などがデメリットとして挙げられます。

ポケットWiFi契約前のみなさまは、端末の良し悪しがわからないかと思います。あくまで参考ですが、端末に関して調査したところ5年前に発売されたものから今年発売されたものまでありました。

もちろん最新機種のほうが速度などのスペックは高いですし対応エリアも確認できないので、端末が選択できないのはデメリットとなります。

解約料金が高額(縛っちゃうプランのみ)

縛りなしWiFiにはレンタルではなく、契約期間に縛りがあるプランもあると説明しました。しかしながら、そのなかの3年縛っちゃうプランの解約金が超高額なので注意しましょう。

実際に契約期間内に解約した場合の解約金を確認していきましょう!

    3年縛っちゃうプランの解約金

  • 12ヵ月未満の場合:33,000円(税込)
  • 12~35ヵ月の場合:27,500円(税込)
  • それ以降の場合:10,450円(税込)

このとおり、12ヵ月未満の解約金もそれ以降の解約金も超高額となっています。一度3年縛っちゃうプランを契約してしまうと、高額な解約金によってなかなか解約し辛い状況になってしまいます。

3年縛っちゃうプランのほうが安いからという安易な理由で契約をしてしまうと、最悪の場合大損害になってしまう場合があるので注意しましょう。33,000円あれば国内旅行もいけてしまうでしょう。

他社では高くて20,000円程度なので、縛りなしWiFiの解約金がいかに高額かお分かりいただけるかと思います。

また上記で解説しましたが、縛りなしWiFiで契約した場合端末を選択できません。つまり低スペックな端末が届き、速度などの使い心地が悪くて解約したくなる可能性も大いにあります。

3年縛っちゃうプランを契約したいと考えている方は、解約金と速度に満足できないリスクを考慮が必要でしょう。また端末を故障させてしまった場合はさらに高額の請求があります。

縛りなしWiFiの公式ホームページには以下のような記載がありました!

公式サイトから引用:

※お客様の過失による本体の故障や破損・水没・紛失をされますと弁済金として端末1台につき44,000円(税込)をご請求致します。

端末は購入ではなくレンタルという方式になっています。なんと自己責任で故障をさせてしまった場合、44,000円も支払う必要があります。

44,000円もあれば、近場の海外旅行ならいけてしまいます。

また注意すべきなのは、端末のなかには約5年前に発売されたものもある点です。

もしもレンタルした端末が古い場合は、最新の端末よりも簡単に壊れてしまう可能性が高いでしょう。

契約して端末をレンタルした際は、細心の注意を払い利用するようにしましょう。端末故障の賠償金が心配な方は、縛りなしWiFiの安心サポートに加入できます。

    安心サポートとは

  • 故障や端末紛失の場合に費用を負担してくれる
  • 加入していれば、44,000円のところ11,000円に減額となる。
  • 縛っちゃうプランでは加入しても紛失の場合は対象外

上記のサポート内容ですが注意点が2つあります。

  • サポートに加入していても、端末を故障させた場合11,000円もかかってしまう。
  • 紛失や盗難の場合は対象外

安心サポートに加入していてもあまり安心できない保証内容となっているので注意しましょう。契約しただけで、高額の解約金及び賠償金を払う可能性があることをあらかじめ把握しておきましょう。

縛りなしプランの場合、初期契約解除制度が使えない

縛りなしWiFiではの縛りなしプランでは、初期契約解除制度が利用できません。

初期契約解除制度とは、契約から8日以内であれば解約金なしで解約できる制度になります。他社ポケットWiFiにも同様の制度があり、クーリングオフとも言います。

縛りなしプランはレンタルプランであるために、初期契約解除制度が利用できません。契約後に速度に不満があったり、エリア対象外であっても、無料で解約することができなので注意しましょう。

「縛っちゃうプランで数日間だけ試してみたい!」などはできませんので注意しましょう。

※ただし、縛っちゃうプランでは、初期契約解除制度を利用できます。縛っちゃうプランでの初期契約解除制度の利用方法はのちほど解説をしていきます。

解約申請の当月ではなく、翌月での解約になる

上記で説明した、初期解約解除制度が利用できないことと関連があります。縛りなしWiFiは数週間や数日単位でレンタルできません。

最低利用期間が設けられていることと、解約を申請した翌月末でしか解約できないためです。

    縛りなしWiFiの最低利用期間

    1ヵ月間は必ず利用しなくてはいけない契約となっているで、短期のレンタルのように契約後すぐに解約不可能です。

    解約を申請した翌月末でしか解約できない

    縛りなしWiFiでは、解約を申請した翌月末の解約しかできません。
    つまり、もしも10月1日に解約の申請をおこなった場合は、翌月の11月の末でしか解約できません。
    なので10月分の料金だけでなく、11月分の料金がかかることになります。

縛りなしWiFiでは、解約を申請した翌月末の解約しかできません。もしも10月1日に解約の申請をおこなった場合は、翌月の11月の末でしか解約できません。 なので10月分の料金だけでなく、11月分の料金がかかることになります。 要するに、数日間や1ヵ月のレンタルはできません。最低でも、2ヵ月分の料金と事務手数料込みで10,000円程度は発生してしまいます。

2ヵ月以内の短期間でレンタルされたい方は、別のポケットWiFiをレンタルすることをおすすめします。

    縛りなしWiFi(縛りなしプラン)の最低料金

    月額料金×2(6,380円)+契約事務手数料(3,300円)=9,680 円

以上が、縛りなしWiFiのデメリットとなります。特に解約金や端末の機器賠償金が超高額なので要注意です。

もう一度全ての注意点とデメリットを確認していきましょう。

  • 縛りなしWiFiと同様のプランなら、他社の方が安い
  • レンタルする端末は選べない
  • 解約料金が高額(縛っちゃうプランのみ)
  • 縛りなしプランの場合、初期契約解除制度が使えない
  • 解約申請の当月ではなく、翌月での解約になる


ここまでは、料金プランから見たデメリットや注意点を確認していきました。次に実際に利用している方の評判や口コミを確認していきます。

評判・口コミを徹底調査してみた

評判・口コミを徹底調査 ここからは実際に縛りなしWiFiを利用している方の、口コミや評判を確認していきます。料金プランではあまりおすすめできなそうな縛りなしWiFiでしたが、実際の使い心地はどうなのでしょうか?

利用者が投稿した速度の情報や、お問い合わせへの対応などを確認していきます。それでは見ていきます。

問い合わせへの対応が微妙と評判

縛りなしWiFiでは問い合わせなどお客様対応があまりよくないと評判がありました。

このような心配になるような評判がいくつかありましたので注意しましょう。

縛りなしWiFiは「速度速度が遅い」と評判

縛りなしWiFiは通信速度が遅いとった評判が多くありました。

縛りなしWiFiでは端末を選択することができません。つまりどの程度の速度が出るかは、端末が届いてからのお楽しみになります。

速度を求めている方にはあまりおすすめできないので注意しましょう。

発送ミス・端末不具合が発生しているとの口コミ

端末の発送ミスや端末不具合が発生しているとの口コミも見られました。

以上、縛りなしWiFiの口コミ・評判を確認しました。見てのとおりですが、現時点で縛りなしWiFiでの契約はあまりおすすめできない状況となっています。

しかしながら、ポケットWiFiを契約期間の縛りなしで利用したい方も多いかと思います。実は縛りなしWiFi以外にも、契約期間に縛りがないポケットWiFiはいくつか存在しているのです。

ここからは、縛りなしWiFi以外にもたくさんあるポケットWiFiを比較していきます。あなたに最もあうポケットWiFiを探してみましょう。

他社のwifiサービスと徹底比較

他社のwifiサービスと徹底比較 縛りなしWiFi以外にも、ポケットWiFiは50社以上が存在しています。

縛りなしWiFiはあまりおすすめできないと説明をしましたが、どのポケットWiFiで契約すべきなのでしょうか?

「契約期間に縛りがないポケットWiFi」「ギガ大容量・無制限のポケットWiFi」に分けて確認をしていきます。

期間縛りなしのおすすめポケットWiFiを比較

まずは契約期間にしばりがないポケットWiFiをまとめたので確認していきましょう。実は縛りなしWiFi以外にも、契約期間に縛りがないポケットWiFiがたくさんあります。

それでは、契約期間に縛りがないポケットWiFiを「もしも半年間利用した場合の実質月額料金」確認していきましょう!

                                      
契約期間に縛りがないポケットWiFi
ポケットWiFi名 縛りなし
WiFi
縛られない
WiFi
モンスター
モバイル
クラウドWiFi
東京
MugenWiFi AirWiFi Chat WiFi
通信量 100G 100G 100G100G 100G 100G200G
実質月額料金 5,280円 5,170円4,488円 4,268円 4,928円 4,158円 5,658円


このような結果となっています。

    実質月額料金とは?

    実質月額料金とは、月額料金に加えて事務手数料やキャッシュバックなどを含めた合計金額を、契約期間で割った額です。契約期間を満了した場合の、トータルで支払う金額を比較できます。計算式は以下のとおりです。

    【支払い総額】 =(月額料金×契約期間)+その他(初期費用など)-キャッシュバック
    【実質月額料金】 =支払い総額÷契約期間

この通り、契約期間に縛りがないポケットWiFiの中で、縛りなしWiFiは比較的高額です。よりお得に契約期間に縛りがないポケットWiFiを利用したい方には、縛りなしWiFiはおすすめできません。

次に、大容量・無制限で利用できるポケットWiFiを縛りなしWiFiと比較していきましょう。

ギガ大容量・無制限のおすすめポケットWiFiを比較

次にデータ通信が大容量・無制限で利用できるポケットWiFiを確認していきます。毎月多くのデータ通信量を利用する方はぜひご確認ください。

                                                                
無制限・大容量ポケットWiFi
ポケットWiFi名 カシモ
WiMAX
Broad
WiMAX
Mugen
WiFi
THE WiFi hi-ho
Let’s WiFi
Chat
WiFi
ドコモ ソフトバンク au 楽天
通信量 3日で15GB
(月間150GB)
3日で15GB
(月間150GB)
100G100G 1日で7GB
(月間210GB)
200G無制限※150 3日で15GB
(月間150GB)
無制限※2
実質月額料金※3 4,465円 4,186円3,450円 3,308円 4,036円 5,110円 8,421円 6,082円 6,826円 3,278円

※1著しく利用した場合に、通信制限がかかる可能性あり
※2楽天エリア外では、月5GBまで
※3契約期間を満了した場合(契約期間に縛りなしは2年間換算)


このとおり、縛りなしWiFiは大容量利用できるポケットWiFiの中でも高額であることがお分かりいただけるかと思います。

以上、縛りなしWiFi以外のポケットWiFiの紹介を終えます。ポケットWiFiを多く紹介していきましたが、実は縛りなしWiFi以外にも、多くのポケットWiFiが存在しています。

ポケットWiFiをよりお得かつ失敗せずに契約するためには、さまざまなポケットWiFiを通信量や料金などで比較しましょう。

しかしながら、あなたが契約すべきポケットWiFiを数十種類の中から探すのは大変だと思います。次は、この記事のまとめ及び、おすすめのポケットWiFiの探し方を紹介していきます。

まとめ:縛りなしWiFiはおすすめできない?

縛りなしWiFiに関して解説をしていきましたが、いかがだったでしょうか?

結論を申し上げますと、縛りなしWiFiでの契約はあまりおすすめできません。その理由は以下の3つです。

  • 速度・お客様対応などの評判が悪い
  • 解約金や機器弁償金などが高額なので危険
  • 他社の方が料金がお得であるる


縛りなしWiFiがおすすめできない理由は以上です。では、数あるポケットWiFiの中でどのポケットWiFiで契約すべきなのでしょうか?

それぞれのポケットWiFiの通信量や料金、契約期間など比較する項目が多くて大変です。別ページでは、数あるポケットWiFiからおすすめのポケットWiFiや選び方を解説しています。

あなたが契約すべき最もおすすめのポケットWiFiを知りたい方は、以下のボタンより確認してみてください。

おすすめのポケットWiFiを見つけたい方はこちら

ポケットWiFi・おすすめ確認

以上になります。あなたにあうポケットWiFiを探してみてください。最後に、縛りなしWiFiの契約方法や解約方法を確認していきます。

お申し込む方法から利用開始までの流れ

お申し込む方法から利用開始までの流れ 縛りなしWiFiの申し込み方法は以下の通り、シンプルで分かりやすいです。

  • Step1.公式ホームページにあるフォームより申し込みをする
  • Step2.最短当日に端末が発送される(お昼12時までの申し込みで当日発送)
  • Step3.翌日〜4日程度で、端末が自宅に届く


以上、縛りなしWiFiの申し込み方法となります。最短当日発送など、他社ポケットWiFiも同様です。最短で当日発送なので、翌日から利用できる場合もあるので便利です。

特段難しい手続きは存在しなので、詳しい解説は割愛させていただきます。次は、縛りなしWiFiの解約方法を確認していきます!

プランごとの解約方法

プランごとの解約方法 縛りなしWiFiを契約する前に解約方法をあらかじめ知っておきましょう。縛りなしWiFiを利用する方の多くが、契約から数ヵ月での解約だと思います。

解約直前に解約方法を調べると、無駄に自動延長してしまう可能性もあるので確認していきましょう。

基本的には、マイページにログインしてフォームに記入して申請するだけです。しかしながら、「縛りなしプラン」「縛っちゃうプラン」で解約方法がやや異なるのでそれぞれ確認していきます。

縛りなしプランの解約方法はこちら

まずは縛りなしプランで契約をした方の解約方法を順に沿って確認していきましょう。

  • Step1.お問い合わせフォームより解約の申請をする
  • Step2.会社より解約に関するメールが届く
  • Step3.レンタル品を指定された住所に返送する


それでは確認していきます。

Step1.お問い合わせフォームより解約の申請をする

縛りなしWiFiのお問い合わせフォームより解約の申請をします。商品が到着した後であれば解約の申請をおこなうことができます。

しかしながら最低でも2ヵ月の料金はかかるので注意しましょう。

Step2.会社より解約に関するメールが届く

お問い合わせ後は、縛りなしWiFiより解約に関するメールが届きます。迷惑メールフォルダに振り分けられないように注意しましょう。

Step3.レンタル品を指定された住所に返送する

端末・USBケーブル・モバイルバッテリー(契約された方のみ)を返送します。漏れがあると追加料金が発生してしまう可能性があるので、注意しましょう。発送日は、解約日の翌月1日(消印有効)までです。

1日までに返送しなかった場合、翌月分の料金も発生するので注意しましょう。

以上が縛りなしプランの解約方法になります。特に注意して欲しいことは以下の2つです。

  • 返送品に漏れがないように注意
  • 解約の申請をしたら、解約日の翌月1日までに返送する


もう一度、返却の必要がある物をまとめていきます。

    返却物

  • 端末
  • USBケーブル
  • モバイルバッテリー(契約された方のみ)
  • SIMカード


返却物を無くしてしまった場合は、追加料金が発生しますので注意しましょう。次は縛っちゃうプランの解説です。

縛っちゃうプランの解約方法はこちら

縛っちゃうプランの解約方法を説明します。縛っちゃうプランの場合、特定の月に解約をしないと解約金が発生してしまうので注意しましょう。

縛っちゃうプランの解約金
プラン名 1年縛っちゃうプラン 3年縛っちゃうプラン
解約金 1~12ヶ月:5,500円
13ヶ月:無料
13~24ヶ月:5,500円
1~12ヵ月:33,000円
13~24ヵ月:27,500円
25~36ヵ月:10,450円
37ヵ月:無料
38ヵ月~:10,450円
解約方法は以下の3ステップです。

  • Step1.解約する月が更新月なのか確認する
  • Step2.端末一式を返送する
  • Step3.返送は1日までに!


それでは、縛っちゃうプランの解約方法を確認しましょう。

Step1.解約する月が更新月なのか確認する

上記で説明したとおり、特定の月で解約しないと解約金が発生してしまいます。解約金が発生してもよいのか確認しておきましょう。

また当月の1日〜20日での解約申請が、当月での解約と扱われることに注意しましょう。

Step2.端末一式を返送する

端末・USBケーブル・モバイルバッテリー(契約者のみ)・SIMカードを返送します。縛っちゃうプランを解約する場合、多くの方は契約から時間が立っての解約だと思います。レンタル品の紛失がないように気をつけましょう。

Step3.返送は1日までに!

返送は解約した月の翌月1日までに返送しないと翌月分の料金をもかかるので注意しましょう。

例:4月に解約したい場合

  • 4月1日〜4月20日の間でお問い合わせフォームより解約を申請し、5月1日までにレンタル品一式を返送する。


以上が解約方法となります。解約の申請が数日遅れただけや返送を忘れていたなどで、余計な料金を発生させないように注意しましょう。

初期契約解除の手続き方法は?

縛っちゃうプランでは、初期契約解除制度(クーリーングオフ)が利用できます。初期契約解除制度の申請方法は以下の通りです。

  • Step1.端末到着から8日以内に、運営会社に解約する旨を連絡する
  • Step2.初期契約解除申請書に記入
  • Step3.返却する端末一覧に漏れが無いか確認する
  • Step4.指定の住所に発送


それでは順に確認していきます。

Step1.端末到着から8日以内に、運営会社に解約する旨を連絡する

初期契約解除制度を利用したい場合、端末到着から8日以内に運営会社へ解約する旨を伝えます。公式ホームページにあるお問い合わせフォームから申請をしましょう。

Step2.初期契約解除申請書に記入

初期契約解除申請書に必要事項を記入します。初期契約解除申請書はこちらからダウンロードできます。

step3.返却する端末一覧に漏れが無いか確認する

縛りなしWiFiから受け取った端末などに漏れが無いか確認します。返却物は以下の通りです。

    返却物一覧

  • 初期契約解除申請書
  • 端末
  • USBケーブル
  • モバイルバッテリー(契約された方のみ)
  • SIMカード


Step4.指定の住所に発送

返却物が全て揃いましたら、以下の住所宛に発送します。

  • 郵便番号:〒136-0075
  • 返送先住所:東京都江東区新砂2-2-11 STLCビル荷捌き棟4F
  • 宛名:縛りなしWiFi初期契約解除窓口宛


以上になります。初期契約解除は別途事務手数料の3,300円かかるので注意しましょう。

PICKUP
CONTENTS

ポケットWiFiおすすめ25選!2022年1月最新比較ランキング

当ページへの訪問、誠にありがとうございます。 こちらのページは国内で人気のポケットWiFi25社を比較し、おすすめランキングを解説している記事です。 なかでも2022年 1月現在おすすめのポケットWiFiは、次の3端末!...
2021.03.13

【2022年1月最新比較】価格が安いおすすめポケットWiFiをご紹介

持ち運びが可能で便利なポケットWiFi。どこでもインターネット環境が手に入ることから人気を集めていますが、価格帯は3,000円台~9,000円台とかなりの差があります。 そのため、価格が安いおすすめのWiFiルーターをし...
2021.09.16

【2022年1月最新】データ容量無制限で利用できるおすすめのポケットWiFi

この記事をご覧いただいている方の中には 「今使っているポケットWiFiだと容量が足りない」 「月末の制限がストレス」 と、今使っているWiFiサービスに不満を抱えている人も多いのではないでしょうか? ポケットWiFiは、...
2021.09.16