新卒社員インタビュー【Vol.1】

WEBマーケティングを極め、業界を変えてしまう程のイノベーションをこの手で。
インターン生インタビュー【VOL.8】
Pocket

新卒社員インタビュー【Vol.1】

佐合 智成【プロフィール】

佐合 智成(Tomonari Sago)

愛知県出身。小学4年生のときにテニスの王○様に影響されてテニスを始める。
それから高校3年生まで受験の期間を除いてほぼ毎日のようにテニスの練習に明け暮れる日々を過ごす。

大学は秋田の国際教養大学。キャンパスのすぐ近くにクマが生息する環境で毎日怯えながら英語の力を鍛えた。
大学3年時に台湾国立大学に1年間留学し、中国語と台湾の文化を学ぶ。

新卒(一期生)でEXIDEAへ入社し、現在に至る。

世界中にリーチできる「WEB」の力に魅了された学生時代

WEBマーケティング(グロースハッカー)に興味を持ったのは、大学在籍中にブログやWEBサイトを興味本位で立ち上げてみたのがきっかけです。

大した数ではありませんが、たかだか一学生が書いた記事を、いろんな人が読んでくれているのをアクセス解析を通して知り、「WEB」の力に魅了されました。

大学は秋田の山奥でしたが、そういった環境に居ても全国の人にリーチできる「WEBマーケティングの力を身につけることができれば、世の中の価値ある物やサービスをより多くの人に知ってもらえるのでは?」と感じ、WEBマーケターになりたいと思うようになりました。

「自分がそこに居たいか」会社を選ぶ時に大切にしたこと

EXIDEAに入社を決めた、一番の決め手は「人」ですね。

WEBマーケティングという職業は専門的なスキルが求められるため、より実力を持った人からなるべく近い距離で教わることができるであろうベンチャー企業に行きたいと就活のときには考えていました。

それで、何度かWEB系のベンチャー企業が集まるイベントに行ったのですが、ベンチャーという性質のせいなのか変にとがっている人が多くて、「この人たちと働くのはなんか嫌だな・・・」と思っていました(笑)。

なので、一時期はやっぱりベンチャー企業に行くのは辞めようかな、と考えていた時期もあったのですが、EXIDEAの採用面接を受けて私の気持ちは大きく変わりました。

私が面接を受けたときには社員数が10人程度であったため、在籍している方全員と話をする機会がありました。

社員の方は1人1人魅力的で、「この人たちと働くのはすごく楽しそうだ!!」と直感的に感じました。

全員初めてお会いするにも関わらず、話をしていてとても居心地がよく、この会社で働きたいという気持ちが高まっていき、最終的にEXIDEAに入社することを決めました。

コンサル&WEBマーケティング「最難関」での成長

コンサル&WEBマーケティング「最難関」での成長

現在はクライアントにコンサルティングを提供する「WEBマーケティングサービス事業」と「FINY事業」と呼ばれるFintech系サービスとメディア運営を展開する事業を担当しています。

WEBマーケティングサービス事業では、クライアントのWEBマーケティングをSEO、PPC、ソーシャルマーケティング、インフルエンサーマーケティングなどを利用して総合的にサポートしています。

実は大企業であってもWEBマーケティング担当者はいるものの、ほとんど機能していなかったりするのが現状です。
中小企業などになるとなおさら「WEBのことはさっぱりです。」というクライアント様が多いです。

そういった企業が持つ「本当の価値」をWEBを通して世の中に届けるために、日々奮闘しています。

FINY事業では、fintech系の新規サービスとクレジットカードや保険などの金融系メディアを運営しています。
Fintech系の新規サービスは今期始動するサービスで現在は準備段階ですが、グローバルに展開できる大きくスケールする可能性を秘めたサービスとなっています。

サービスの始動にあたり、チームメンバーと日々アイデアを出し合ったりしているのですが、これが本当に面白いです。

自分たちが考えたアイデアをすぐに形にして、世の中にサービスとして打ち出していけるのはWEBならではの醍醐味だと思います。

金融系のメディアでは、日本で最大級の実績を持つ法人カードメディアを筆頭に、投資、保険、クレジットカードなど様々な分野でWEBメディア運営を行っています。

金融という分野は、WEBマーケティング最難関ジャンルの1つなので、非常に高いスキルが必要とされます。

そういった環境で勝っていくために必死にスキルを磨き、WEBメディアの運営をしているので、WEBマーケティングの力が伸びるスピードはかなり早いと感じています。

1人1人が経営者。1年かけて身についたビジネスの視点

会社の印象は入社当時から大きくは変わっていないのですが、自分自身はこの1年で大きく成長できたと思っています。

WEBマーケティング力などはもちろんですが、後輩をどのように育成していくか?という部分であったり、クライアントとの関わり方であったり、非常に多くのことを学びました。

特にビジネスの感覚はかなり身についてきたと感じています。

EXIDEAでは、ビジネスをスケールさせるためのディスカッションが頻繁に行われるのですが、入社当時は全くと言っていいほどアイデアを出すことができませんでした。

しかし、EXIDEAでは「1人1人が経営者」という意識で日々の仕事をしていくので、1年経った今では自然と良いアイデアも出せるようになってきました。

実際に自分のアイデアが形となって、会社に貢献することができたと感じられる瞬間は本当に嬉しいです。

良い意味で負けず嫌い。切磋琢磨できる仲間との日々

良い意味で負けず嫌い。切磋琢磨できる仲間との日々

お互いに信頼でき、尊敬できる家族であれ

これはEXIDEAの理念ですが、まさに「家族」のような仲間たちと一緒に仕事をできる温かい環境です。

また、そのような温かい環境でありながら、メンバー全員が本気で仕事に打ち込んでいるので、非常に刺激を受けることが多いですね。

例えば、メンバーの1人は独学でプログラミングを覚えて知らない間にシステムの構築をしていたり、インターン生にも関わらず月間1000万の利益を出すメンバーなどがいたりします。

また、口には出さなくとも、EXIDEAメンバーは皆なかなかの負けず嫌いです(笑)
私自身も負けず嫌いなので、そういった環境にいると心から「負けていられない」という気持ちになっていきます。

そのようなメンバーで日々お互いに刺激し合っているので、メンバー全員の成長スピードが早く、毎日が新鮮で本当に充実していると感じることができるのかもしれません。

これからもこの環境をより素晴らしいものにしていき、仲間とともに大きなゴールに向かって頑張っていきたいなと思っています。

目指すは世界。事業拡大に向けサービスを最大限スケールさせる

今後について、今はWEBメディア運営を通じて身につけたスキルを、新規事業の「FINY」で活かしていきたいですね。

サービスのアプリ化やグローバル展開も計画しているので、どこまでスケールさせることができるのか、とても楽しみです。

今後どんどん仲間も増えていくので、後輩の育成にも力を入れながら、世界一のWEBマーケティング企業になるために日々の仕事に打ち込んでいきたいと思います。

WEBマーケティング業界は「世の中に価値を届けたい」人にオススメしたい。

WEBマーケティング業界は「世の中に価値を届けたい」人にオススメしたい。

WEBの力というのは本当にすごいです。

全くの無からWEBサイトを立ち上げ、世の中の何十万、何百万、何千万というユーザーに価値を届けることができます。

ときにはAirbndやUberのような、これまでの業界のあり方を根底から変えてしまうようなイノベーションも生まれます。

可能性は無限大です。

WEBマーケティングの力を極限まで高めて、世の中に大きなインパクトを与えたい。

そんな熱い思いを持っている方と一緒にお仕事ができたら嬉しいです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Pocket

No Comments

Sorry, the comment form is closed at this time.