インターン生インタビュー【Vol.6】

メディア立上げ後3ヶ月でマネタイズ&半年で月800万。本気でやれば必ず未来は見えて来る。
Pocket

インターン生インタビュー【Vol.6】

四方田貫児【プロフィール】
四方田 貫児(Kanji Yomoda)

小学校から野球を始め、中学ではクラブチーム、高校は私立で寮生活という環境で野球に明け暮れる。

高校は偏差値35だったが、野球部引退後の高三の夏に受験を決意し、半年で青山学院大学経営学部マーケティング学科に合格。

在学中は英語弁論部(ESS)に所属し、純ジャパでありながら3年次に英語スピーチの全国大会で準優勝を果たす。
3年生の5月からインターン生としてEXIDEAに入社。

授業の一環で受けたコンテストがWEBマーケティングとの出会い。

在籍しているマーケティング学科の授業の一環でアディダスジャパンと提携したマーケティングコンテストがあったのですが、その際にアディダスECサイトの改善案を発表したのがきっかけです。

まだまだ発展途上だが無限の可能性を持っているWebと、そのマーケティングに興味を持ちました。

ただ学ぶだけでなく「実施的なスキル」の必要性を感じていました。

授業でマーケティングについて学んでいる間に、学んだものを実際に試してみたい、実践的なマーケティングスキルを伸ばしたいという気持ちが芽生え、興味があったWebマーケティングの求人を探し始めました。

求人情報はどれも同じように見えましたが、1社だけ「インターン生が1つのWebサイトを任せられ、月100万円の利益を出している」という文言が。それがEXIDEAでした。

ここならインターン生も裁量を持って働けそう、圧倒的に成長できそう、そう思ったのがEXIDEAでインターンをしたいと思ったきっかけです。

3日間で180万円の売上達成!努力することで結果は必ずついてくる。

3日間で180万円の売上達成!努力することで結果は必ずついてくる。

研修期間は、ディレクションやライティング、html・CSSなどの基礎的なスキルを学び、Webサイトの立ち上げを行いました。全くの初心者でしたが、分かりやすいマニュアルがあったり、研修動画があったりと、着実に成長することができました。特にライティングについては上司の方に何回も丁寧に添削していただき、マーケティング視点のコピーライティングが身についたと感じています。

現在は担当するWebメディアのコンテンツの追加、サイトデザイン、Google Analyticsを用いた分析、キャンペーンの運用、売上管理まで担当のサイトに関わるほぼ全てのことを行っています!様々な分野の業務をこなすことで、得意なことや自分のやりたいことがクリアになってきていると感じます。

また、担当するサイトは新規で0から立ち上げたのですが、3ヶ月でマネタイズ、半年で月800万円の売上が出るサイトに。特にクリスマスに打ったキャンペーンの施策で、3日間で180万円の売上が出た時は最高に気持ち良かったです!

EXIDEAは企業理念を体現している会社。人間関係の良さに驚きました。

入社前はEXIDEAが本当に家族のような会社とは思っていませんでした。なぜならインターンの募集にアットホームと謳っている会社が多く、また就職した大学の先輩からは、多かれ少なかれ会社には「殺伐とした雰囲気」や「社内での確執」あると聞いていたからです。

しかし入社後は、毎朝の朝礼で嬉しかったことを共有したり、全員でランチに行ったり、海外研修でも一軒家を借りて皆で泊まったりと、EXIDEAが本当に人間関係でのストレスが全くないアットホームな職場である事に驚きました。

また、ただ仲が良いだけでなく、社員の方やインターン生が年齢や役職など関係なく人としてお互いを認め合い、尊敬しあっており、まさに「信頼でき尊敬できる家族であれ」という企業理念を体現している印象を受けました。

一つひとつの出来事に刺激を感じる日々。

一つひとつの出来事に刺激を感じる日々。

EXIDEAは最高に刺激的な環境です。

自分が書いたコンテンツが何分読まれているか、打った施策でどれだけの利益が上がったか、全て数字で結果が明確に出る仕事。仕事のレベルの高さはもちろん、人として尊敬でき切磋琢磨し合えるメンバー。年数回インターン生も連れてっていただける海外研修。こんなに刺激的な環境はありません!

今後は自分の能力を高め、価値あるサービスをグロースさせられる存在へ。

直近でいくと、留学をして英語・プログラミングのベースを作りたいと思っています。

EXIDEAの海外研修や日々の業務を行う中で、上記の二つがないために可能性を潰してしまっている、逆にそのベースがあればもっと面白いのに、という葛藤があったのも留学をしようと決めた大きな理由の一つです。

最終的にはEXIDEAで培ったWebマーケティングや留学で学ぶ事なども生かして、自分が熱中でき、世の中に大きな価値を提供できるサービスをグロースさせ、グローバルに展開させられる存在になりたいと思っています。

今インターンをしようか迷っている人へ。自分を信じ「直感」に頼ってみることも大切。

今インターンをしようか迷っている人へ。自分を信じ「直感」に頼ってみることも大切。

まず、とにかく考える暇があったら動き出すこと!実際にインターンをしている友達に話を聞くとか、興味がある業種の会社の説明会に行くとか(最近はランチを食べながら等もある模様)、なんでもいいので行動を起こすことが大事です。

アクションを起こしてみると、自分にはどんな企業があっているのか、何がしたいのか、少しずつ見えてくると思います!(まずはWo★tedlyのアプリをダウンロードすることから!笑)

それでも企業選びに迷った時は「直感に頼る」ことも大事。私も正直に言うとEXIDEAにフィーリングを感じた、というのが最終的には大きかったです。人間の直感は優れているという話もあるので、行動し、考え、それでも迷ったら直感を信じましょう!

また、具体的に興味がある企業が決まったら、直接企業のHPから申し込むのが良いと思います!普通の求人サイトから申し込むより「やる気がある」「行動力がある」「自社に対する志望度が高い」と好印象を抱かれる間違いなしです!(知り合いの方に書類選考を飛ばして直接面接に進めたという方もいました。)

以上これからインターンをされる方の一助に少しでもなりましたら幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Pocket

No Comments

Sorry, the comment form is closed at this time.