インターン生インタビュー【Vol.3】

遅すぎることはない!学生の今だからこそ出来る「貴重な体験」が私を待っていました。
Pocket

インターン生インタビュー【Vol.3】

黒田 亜季(Aki Kuroda)【プロフィール】
黒田 亜季(Aki Kuroda)
法政大学経営学部3年。中学高校はバスケ部で大学もバスケサークルに所属。
3年半の海外在住経験があるが、外国語が全く話せない残念な帰国子女(英語は勉強中)。
ゼミの専攻は「組織心理学(簡単に言うとリーダーシップやモチベーションなどの研究に関する学問)」。
アルバイトは大学1~3年の夏までブラック飲食店に勤め、大学3年の秋からインターン生としてEXIDEAに入社。

「WEB」+「マーケティング」には様々な可能性がある!

私は高校生のころから漠然とマーケティングに興味を持っていて、専門分野がマーケティングの学部学科に進学しました。授業では「マーケティング論」や「消費者行動論」などを履修しましたが、教授の配るレジュメに書いてあることを(大抵テスト前日)頭に詰め込むことはあっても、それらは机上の空論に過ぎませんでした。

そこで、もっと実践的なマーケティングスキルを身に付け、ビジネスとしてマーケティングを体感したいと考えました。

中でもWEBという世界は今後ますます発展する世界であり、スキルを身に付ければ将来どこにいてもお金を稼ぐことができる力にもなるため、WEBマーケティングに魅力を感じました。

思い切って受けてみたキャリア面談が、EXIDEAとの出会いに。

思い切って受けてみたキャリア面談が、EXIDEAとの出会いに。

大学3年生の夏に、とある人材コンサル系会社のサマーインターンに参加した際、その会社が行っている「キャリアインターン」という学生向けの長期インターンシップ紹介サービスを知りました。

“3年の後期から長期インターンを始めるには遅いかなぁ”とも考えましたが、上記のように実践的なマーケティングスキルを身に付けたいという思いや、学生のうちに少しでも自分を成長させる経験をしたいという気持ちから、思い切ってキャリア面談を申し込みました。

そこで、担当の方に私の興味や目的に合った会社として紹介していただいたのがEXIDEAでした。

大規模WEBメディアの基盤を構築中!1から携わる楽しさを体感!

まず最初に、WEBメディアで使用する口コミをクラウドサービスで募集する業務を行いました。
世の中にそういったサービスがあることを初めて知り、その時にクラウドサービスの使い方を覚えました。

さらに研修期間では、コンテンツのディレクションやライティングを身につけ、SEO対策などマーケティングの基礎を学びながら、サイトの立ち上げを行いました。

パソコンが苦手な方だった私でも(今でも苦手ですが)、サイトの立ち上げを行うごとに慣れていき、少しずつ仕組みもわかるようになっていきました。

入社から約1ヵ月後には、ウェディング関連のWEBメディア担当になりました。
EXIDEAではインターン生でも1人1つWEBメディアを担当することができ、サイトの売り上げは担当者の能力次第になります。ですので、教えてもらうだけでなく、解析ツールの使い方や売り上げの仕組みについても、自分で勉強していく必要があります。

また、現在私の担当するWEBメディアでは、取り扱う分野の規模を拡大している最中にあるため、サイトのブランド名やコンセプトを考えたり、思い入れ深い貴重な経験もさせていただいています。

メンバーがオフィスで筋トレ(笑)みんな生き生きと仕事をしています♪

メンバーがオフィスで筋トレ(笑)みんな生き生きと仕事をしています♪

入社前の会社の印象として、(私のEXIDEA志望理由にも関わりますが)インターン生でも高いスキルを身に付けられる環境である印象や、メンバーがオフィスで筋トレをしていたりアットホームな雰囲気である印象を持っていました。

入社した当初は、お互いの接し方や仕事姿も見ても誰が社員の方で誰がインターン生か全然わからず、驚きました。実際、任される仕事や要求される自覚はみんな同レベルで、インターン生も、生き生きと仕事をしていました。

また、私には計り知れないほど、会社全体一人一人の能力が非常に高く、自分の仕事への緊張感ややりがいも感じました。アットホームな雰囲気も思っていた以上で、毎日楽しく、自分がEXIDEAに引き込まれていくのがわかりました。

自分次第で無限大の成長が待っている。

EXIDEAは私にとって、自分次第で成長が無限大の環境だと思います。

未経験者でも大きな仕事を任せてもらえること、WEBという世界の可能性が目の前にあること、能力の高い人材が集まっていること、一緒に頑張りたいと思える好きな仲間がいること、EXIDEAは私にとって他にはない素晴らしい環境です。

WEBを通して世界中と繋がり、社会に貢献できる存在になりたい!

WEBを通して世界中と繋がり、社会に貢献できる存在になりたい!

今後の目標としては、まずは引き続きインターンでWEBマーケティングのスキルを身に付け、私も社内のスキルの高い方々のように、自分のWEBメディアを日本一にしたいです。

長期的なキャリアについてはまだ漠然としていますが、インターン卒業後はEXIDEAで身に付けたWEBマーケティングのスキルが生かせる企業に就職したいと考えています。

将来的な理想としては、自分がもっとグローバルな人間になって、WEBを通して世界中と繋がることができるという特徴を生かし、日本から離れた国や地域に向けた社会貢献できたら良いなと思っています。

学生のうちは無敵状態!自分の思うままに行動してみよう。

上記で述べたように、最初はインターンをしようか迷いがありました。
当時の私がネックに感じていたのは、インターンを始める時期だったのですが、今ではインターンを始めて良かったと思っています。

EXIDEAでインターンをすることで、貴重なWEBマーケティングの経験ができることはもちろん、私の場合、以前よりも自分の将来について自由に考えるようになり、先の選択肢の幅も広がったと感じています。というのもやはり、インターンを始める際に“自分がやりたいと思ったことをやりたいと思ったタイミングで行動に移す”というアクションを起こしたことが、自分の中で大きかったのではないかと思います。

迷う理由はそれぞれ違うと思いますが、インターンを考えている方は是非応募してみてください!特に学生の場合は無敵状態なので、少しでもやりたいと思うことがあれば今のうちに経験するべきだと信じています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Pocket

No Comments

Sorry, the comment form is closed at this time.