WEB広告運用

EXIDEAは、イスラエル発の人工知能を用いた広告運用プラットフォーム「Kenshoo Search」(以下Kenshoo)を活用し、自社での広告運用とクライアント向けに広告運用サービスを提供しています。

 

当社はKenshooの日本法人、Kenshoo Japan株式会社と業務提携を結び、SMB(Small and Medium Business)市場におけるKenshooの運用を担い、広告運用をおこなっています。

広告運用プラットフォーム「Kenshoo」

kenshoo

Kenshoo(ケンシュー)は米フォーチュン誌のトップ50企業のうち、約半数の企業が活用しているグローバルスタンダードの広告運用プラットフォームです。

 

これまでクライアントが大手企業のインハウス(社内内製化)利用に限られていたという事情もあり、日本ではまだKenshooという名前が浸透しておりませんが、アメリカを始めとするグローバルマーケットでは、「検索ならGoogle、ソーシャルならFacebookやInstagram、広告運用ならKenshoo」といったブランド認知がされており、広告運用におけるマーケットでは圧倒的なシェアを誇っています。

 

また、インターネット・リテーラーが選ぶ最優秀ソリューションプロバイダーに2年連続で選出されるという快挙を達成しています。

導入企業

Kenshooを活用している世界を代表するグローバル企業の年間の総売上収益がなんと3500億ドル超。
以下がKenshooを活用している一部の企業です。

kenshoo導入企業

Kenshooを使用するメリット

これまでKenshooを活用する企業は大手企業に限られていましたが、今後は当社との連携により、SMB市場の開拓をしていきます。

 

社内で広告運用をおこなっているものの運用のパフォーマンスを最適化できていない企業様、アウトソースによる広告運用に満足されていない企業様、これから広告運用をしていこうと考えている企業様。

 

いずれのニーズに対しても、当社はKenshooを通して世界基準の広告運用を提供することで貴社の広告運用パフォーマンスを最適化いたします。

 

広告運用のご相談は以下のフォームからお問い合わせください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Contact Us

お問い合わせ