Author:newexidea

K8

Kenshoo「K8」イベント参加レポート

Kenshoo K8イベントに日本のパートナーとして招待され、EXIDEA米国支代表である青木が参加しました。今回はK8イベントの様子をレポートさせていただくのと同時に、Kenshooやデジタルマーケティング全般の最新動向などを紹介したいと思います。   Kenshooとは、イスラエル発の人工知能を用いた広告運用プラットフォームで、アメリカのサンフランシスコに営業拠点の中心を置くとともにグローバルで190カ国以上に展開しており、日本をはじめ27の拠点を構えています。EXIDEAはKenshoo Japan株式会社と業務提携し、日本市場の特に中小規模の企業を対象に、Kenshooを導入した広告運用・運用代行事業に取り組んでいます。(Kenshooについての詳細はこちら) Kenshoo(ケンシュー)が主催するイベント「K8(ケイ・エイト)」とは [caption id="attachment_24491" align="alignright" width="300"] ワインをイメージした紫色のロゴデザイン[/caption] Kenshooのクライアント企業やパートナーが一同に介し、最新のKenshooサービスの動向や、デジタルマーケティング全般の最新動向などを共有するイベントで、年に1回の頻度で開催されているイベントがこの「K8」。2018年で6回目の開催を迎えたそうです。年々規模が拡大しているようなのですが(Kenshooの売上拡大とあわせて?)、目的は変わらず「パートナー同士、あるいはクライアントとパートナーが歓談し、新たなアイデアをチームに持ち帰る場」だそうです。できるだけ参加者同士が接点を持ち、会話が弾むような企画・仕掛けが多数用意されていました。 [caption id="attachment_24486" align="alignright" width="300"] ナパバレーはカリフォルニアワインの名産地で、ブドウ畑があちこちに広がっています。[/caption] 2018年のテーマは「BE AUTHENTIC」、“もっとリアルに、現実のコンシューマーに寄り添おう”といった意味合いで掲げられたテーマだそう。そして、2018年のK8の会場はアメリカ・カリフォルニア州のナパバレー。ご存じの方もいらっしゃるかも知れませんが、ナパバレーは有名なカリフォルニアワインの産地であり、有名なワイナリーが多数あるサンフランシスコ近郊の街です。 ※ちなみに、2017年のK8はサンフランシスコ・シリコンバレー近くの「HALF MOON BAY」という街で開催されており、毎年開催場所が変わっています。 今回参加した2018年K8について、時系列でレポートしたいと想います。 レポートは長くなるので、要点だけまとめると… 1.Kenshooを利用した広告出稿・運用は増加、Kenshooの接続先(Kenshooを経由して広告出稿できる)メディアも増加中 2.2018年のテーマは「Audience(オーディエンス)」。いかに最適なオーディエンスに、最適な内容の広告を、最適なタイミングで届けるか。それが広告主と消費者をWin-Winに 3.(特にEC領域では)「Visual」や「Video」が重要な要素に。これらのCreativeをいかに魅力的に作るか、オーディエンスごとに異なるであろう各Creativeの評価をどのように管理するか、またどの媒体にどんなCreativeで出稿することが効果的か、ますますCreativeとその評価・管理の重要性が問われる イベント1日目:会場であるナパバレーへの移動とウェルカム・レセプション [caption id="attachment_24488" align="alignright" width="300"] K8会場のホテル裏側にもブドウ畑が広がっていました。[/caption] EXIDEAのアメリカ支社である「EXIDEA GLOBAL USA INC.」のある(私が住んでいる)ロサンゼルスからは、まずサンフランシスコへ飛行機で1時間半、そこからバスに乗り換えさらに1時間半ほどかけてナパバレーへ。乗り換えや待ち時間などを合わせると半日がかりでの移動です。 会場であるMeritage Resort & Spaというホテルに到着、イベント1日目はホテルへのチェックインとウェルカム・イベントのみで、本格的なセミナー・セッションは2日目という内容。ウェルカム・イベントはホテルから車で30分ほどのワイナリーに場所を移し(参加者は100名~150名、観光バス6-7台での移動でした…)、ワインテイスティングやパスタ作り体験、ブドウ踏み体験などのアクティビティが準備されており、参加者それぞれが希望のコースに参加。その後、ワイナリー地下のホールでビュッフェ形式のディナーへ。完全にワイナリーをK8専用に借り切っている状態で、「Kenshoo、めちゃくちゃ儲かってるな!」という印象でした(笑 [caption id="attachment_24490" align="alignleft" width="225"] ワイナリーが貸し切りとなり、K8初日のレセプションパーティが開かれました。[/caption] [caption id="attachment_24493" align="alignleft" width="225"] ワイナリーの内部もK8イベント用の内装がされており、「お金がかけられてる!」という印象でした(笑[/caption] [caption id="attachment_24492" align="alignleft" width="300"] 会場となったCastello di Amorosaというワイナリーで生産されているワインの即売会も。[/caption] 参加しているのはアメリカでも有名・大手の企業が多く、たまたま席が一緒になったり会話したのはMicrosoftのAI担当の責任者だったり、AmazonのMarketing担当やOath(米YahooとAOLが合併した会社)でビッグデータ関連の部署にいる人だったり、そういった面々と直接会話できるのは、こういったフランクなイベントならではの醍醐味。この日、会話した方は皆、KenshooのクライアントというよりもデータやAPIで連携するパートナーという位置づけで参加していました。 ちなみに、ホテルの部屋には無料の赤ワインが1ボトル。ホテルの裏にはぶどう畑が広がっていたり、ホテルの敷地内にテイスティングルームがあったりと、カリフォルニアワインの聖地・ナパバレーらしい雰囲気が満点で、仕事で来たのを忘れるくらいの“森のリゾート”といった印象でした。 ※ちなみに、Kenshoo導入企業は… フォーチュン50社のほぼ半分の企業、および世界トップ10の広告代理店ネットワーク全てにおいて、デジタルマーケティングキャンペーンをサポートしています。Kenshooの顧客は、CareerBuilder、Expedia、Facebook、Havas Media、John Lewis、Resolution Media、Sears、Starcom MediaVest Group、Tesco、Travelocity、Walgreens、Zapposなどの企業です。 イベント2日目(午前):いよいよメインのK8が開始 [caption id="attachment_24495" align="alignright"...

0
0
ラップトップ

2018-2019年版!注目のアメリカIT・マーケティング関連イベント20選

こんにちは。EXIDEAアメリカ支社代表の青木です。 WEBマーケティング・デジタルマーケティングの進むアメリカでは毎日のようにどこかでIT・マーケティング関連イベントが開催されています。参加人数が数百名の比較的小規模のイベントから、数万人レベルで世界中からグロースハッカーやマーケターが集まる巨大イベントまで、開催都市も規模もさまざま。 EXIDEAでもアメリカにおいて最新のITビジネス・マーケティングの動向・情報を収集すべく、今年もいくつかのマーケティング関連イベントに参加予定です。 新年度に入りましたので、まずは2018年4月から2019年3月にかけてアメリカで開催予定のWEBマーケティング・デジタルマーケティング関連イベントのうち、EXIDEAが注目・参加を検討中の20イベントを厳選して紹介します。ITビジネスにかかわるグロースハッカー・WEBマーケターのみなさん必見の内容です! 2018年4~6月開催のイベント DIGITAL SUMMIT LOS ANGELES(デジタルサミット・ロサンゼルス) 開催時期:2018/4/10-4/11 開催場所:カリフォルニア州ロサンゼルス イベント内容:全米各地で開催されているイベント・Degital Summit(デジタルサミット)がEXIDEA米国支社(EXIDEA GLOBAL USA INC.)のあるアメリカ・ロサンゼルスでも開催されるので、参加を検討中。デジタルマーケティング担当者やスタートアップのマーケティング担当者が集まり、最新事例などが共有されます。規模は比較的小さいイベントですが基調講演となっているEVERNOTEのグロースハッキング事例などは注目。 Hero Conf Austin 開催時期:2018/4/16-4/18 開催場所:テキサス州オースティン イベント内容:PPC(クリック課金型)広告をテーマにした世界最大規模のイベントで今年はテキサス州オースティンでの開催。PPC広告を主要なテーマに検索広告やソーシャルメディア広告、運用方法から分析手法まで多岐に渡るセッションが魅力のイベントで、PPC広告担当者であればぜひ参加したいアメリカのマーケティング関連イベントの1つです。米国IT系企業の最新のPPC広告運用事例が共有されるほか、Optmyzrなど運用・分析ツール企業の話を聞くこともできます。 Internet of Things Summit(IoTサミット) 開催時期:2018/4/19-4/20 開催場所:カリフォルニア州サンフランシスコ イベント内容:IoT関連の最新技術やIoT関連のツールといったトピックスを一度に確認できるIoTをテーマにしたイベント。サンフランシスコ開催だけに地元スタンフォード大学のデータサイエンティストもスピーカーとして登壇予定のほか、アメリカのUberやeBay、LinkedIn、Googleなどがスピーカーとして参加予定で、各社のIoTに対する最新の取り組み状況が共有されるイベントとなりそうです。 Social Media Camp(ソーシャルメディアキャンプ) 開催時期:2018/5/2-5/3 開催場所:カナダ・BC州ビクトリア イベント内容:アメリカではなくカナダで開催されるイベントとなりますが、北米でも最大規模のソーシャルメディア関連のイベントで、ソーシャルメディアマーケティングを担当している方であれば、ぜひ参加を検討したいイベントの1つ。2018年で9年目の開催と実績もあるイベントで、ソーシャルメディアマーケティングを中心に、クラウドソーシングやコンテンツマーケティング、e-ラーニングなどテーマは幅広く、また大企業向けのノウハウから小規模ビジネスでの成功事例などさまざまな事業規模のスピーカーが登壇するイベントです。 Digital Growth Unleashed(旧Conversion Conf:コンバージョンカンファレンス) 開催時期:2018/5/16-5/17 開催場所:ネバダ州ラスベガス イベント内容:以前まで「Concersion Conf(コンバージョンカンファレンス)」という名称で開催されていたイベントで、その名の通りいかに“WEBサイト上でのコンバージョンを向上させるか”というテーマが中心のイベント。トピックスはカスタマー集客からコンバージョン率の改善、ライフタイムバリューの最適化まで幅広く、スピーカーとして登壇する企業もMicrosoftやGoole、Netflixなどアメリカの有名企業がずらり。「EC」「最適化」などのキーワードにピンとくる方には注目&おすすめのイベントです。 Content Marketing Conference(コンテンツ・マーケティング・カンファレンス) 開催時期:2018/5/2-5/4 開催場所:マサチューセッツ州ボストン イベント内容:アメリカ東海岸・ボストンで開催されるコンテンツマーケティングをテーマにしたイベント。3日間で20の基調講演と45の個別セッションと比較的規模も大きく、いかに質の高いコンテンツを生み出していくかという手法・ライティングのセッションから動画制作について、またコンテンツストラテジーからコンバージョン率の最適化についてなどトピックスも多岐に渡るのが特徴です。 IRCE: Internet Retailer Conference + Exhibition 開催時期:2018/6/5-6/8 開催場所:イリノイ州シカゴ イベント内容:2018年で13回目の開催となるEC・デジタルマーケティング関連のイベントで、昨年は1万人近くが来場するなどアメリカでも最大級のインターネット関連イベント。4日間で130以上のセッションに加え、200人以上がスピーカーとして登壇するなどアメリカにおけるECの最新動向を把握するのにおすすめなイベント。ウォルマートやレゴ、コカ・コーラといったアメリカ企業のEC担当者などが登壇し、最新のECマーケティング事例を収集できるのも魅力です。 2018年7~9月開催のイベント MozCon 2018 開催時期:2018/7/9-7/11 開催場所:ワシントン州シアトル イベント内容:アメリカ・シアトルに本社を置く、SEOのコンサルティングやSEO関連のソフトウェア・ツールを提供するMOZ。このMOZが主催するイベントだけに、MozConはSEOやコンテンツマーケティングをメインテーマにしたイベントです。モバイルファーストインデックスなどGoogleの最新動向やローカル検索・画像検索など新たな検索方法に対するSEO戦略・具体的な取り組み方法まで、幅広いトピックスが各セッションで取り上げられる予定です。特にSEO・検索エンジンマーケティングの担当者におすすめの内容です。 Call To Action Conference (CTAConf) 開催時期:2018/8/27-8/29 開催場所:カナダ・BC州バンクーバー イベント内容:Unbounceという会社が主催するカナダ開催のイベントですが、コンバージョンをテーマにした北米での比較的規模の大きなイベント。コンバージョン・レートの最適化に関連する内容はもちろん、Eメールマーケティングやランディングページの最適化、広告運用、WEBサイトの分析手法など、幅広いトピックスが取り上げられます。毎晩のようにパーティで盛り上がり、お祭り的な要素も強いイベントのためマーケティング担当者同士がネットワーキングしやすいのも人気の理由です(笑) INBOUND 2018 開催時期:2018/9/4-9/7 開催場所:マサチューセッツ州ボストン イベント内容:マーケティングソフトウェアを取り扱うHubspot社が主催するマーケティングイベントで、2万人以上が参加する巨大イベント。インバウンド(集客)マーケティングに特化したイベントではあるものの、内容は幅広くSEOからソーシャルメディアまで多岐に渡るのが特徴。加えて、IT・WEB業界以外のさまざまなジャンルから有名人をゲストスピーカーとして招き、成功のためのインスピレーションを得よう、というのもこのイベントの魅力です。前年2017年は有名な小説家や俳優・女優のほか、ミシェル・オバマ前アメリカ大統領夫人もスピーカーとして登壇しました。 CONTENT MARKETING WORLD CONFERENCE AND EXPO 開催時期:2018/9/4-9/7 開催場所:オハイオ州クリーブランド イベント内容:世界的にも最大級の規模で開催されるコンテンツマーケティング関連のイベントであるのがこのコンテンツ・マーケティング・ワールド・カンファレンスで、4日間のイベント中に120以上のセッションやワークショップが開催されます。前年2017年は50以上の国から3,600名以上が参加、スピーカーとしてもGoogleやGeneral Electric(GE)、IBM、 Intel、 LinkedIn、Microsoftなどアメリカの名だたるIT企業が参加しています。アメリカを中心としたコンテンツマーケティングの最新動向をまとめて把握するのにおすすめのイベント。 2018年10~12月開催のイベント State of Search 開催時期:2018/10/10-10/11 開催場所:テキサス州ダラス イベント内容:SEO・検索エンジンマーケティングをテーマとしたイベントで、規模は比較的小さめですが、アメリカのSEO業界で“エキスパート”とも呼ばれる人たちが多数参加することで知られています。前年2017年は、MOZのピート・マイヤーズ氏やエリック・エンジ氏などがゲストスピーカーとして登壇。内容的にも初歩的というよりも検索エンジンマーケティングの中・上級者向けといった印象です。 Search Marketing Expo –...

0
0

世界へ。パフォーマンスを出せるインターン募集

「ネット回線WEBメディアを年間数億円の粗利を生み出すまでに成長」 「プログラミングを独学で勉強し、ゼロからWEBメディアを立ち上げ年間数千万円の利益を創出」 「海外支社の立ち上げに参画し、新規ビジネスに従事」 これらは全て、EXIDEAの当時20歳~22歳の”インターン生”が担当したビジネスであり実...

0
0